米ドル紙幣3月22日、米債券市場で、3ヵ月物財務省短期証券(Tビル)と10年債の利回りが2007年以来約12年ぶりに逆転した。それは何を意味するのか。写真は米ドル紙幣。シンガポールで2017年6月撮影(2019年 ロイター/Thomas White)

[22日 ロイター] - 米債券市場で22日、3ヵ月物財務省短期証券(Tビル)と10年債の利回りが2007年以来約12年ぶりに逆転した。それは何を意味するのか。以下にまとめた。

 ●財務省証券とは何か

 財務省証券とは、連邦政府が売りに出す国債、つまり債務のこと。大半は、満期までの一定期間、固定利率で利金が支払われる。償還期間は1ヵ月から30年間まで多岐にわたる。

 米国債は政府が元利金の保証をしており高い信用力があるため、世界で最も安全な債券だと考えられている。

 ●利回りとは何か

 投資家が保有する国債が満期を迎えるまでの、投資額に対する利息も含めた年間収益の割合を示す。金利と同義で使われることもある。