[3日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>は3日、傘下の対話アプリ「ワッツアップ」に関してプライバシー設定を変更した。ユーザーはチャットグループに自身を追加できる他ユーザーを自ら決定することができるようになる。

ワッツアップのブログポストによると、他ユーザーをグループチャットに招待しているユーザーは、1対1のチャットを通じて個別にインビテーションを送るよう求められるようになる。インビテーションを受け取ったユーザーはグループに参加する選択肢を得られる。

今回の設定変更は3日に一部ユーザーを対象に実施され、数週間以内に全世界に拡大する。