パワーユニットは
C-HRと同一の設定

 スタイリングは基本的に海外仕様と同じ。プラットホームはプリウスやC-HRに続くTNGA。サスペンションは、フロントがストラット、リアがダブルウィッシュボーン式の4輪独立だ。

 パワーユニットはC-HRと同一の設定。1.8リットルエンジン(98ps)にモーター(72ps)を組み合わせたハイブリッド車と、1.2リットルターボ(116ps)のガソリン車が選べる。1.2リットルターボにだけ4WDが用意される点もC-HRと同様。ただし、1.2リットルターボのFF車はCVTに加え、6速MTが選べる。

 カローラ・スポーツは最新の“つながるクルマ”だ。車載通信モジュールを標準装備し、コネクテッドサービスに対応。予防安全・運転支援装備のトヨタセーフティセンスは、夜間の歩行者を検知する第2世代を搭載。最新モデルにふさわしい安心と便利を届ける。

トヨタ・カローラ・スポーツ・ハイブリッドG“Z”のインパネインパネはシンプル チルト&テレスコピック機構付き本革巻きステアリング標準 オーディオレス仕様
トヨタ・カローラ・スポーツ・ハイブリッドG“Z”の前席
トヨタ・カローラ・スポーツ・ハイブリッドG“Z”の後席写真の本革+ウルトラスエード仕様はop(17万5500円)