●中国企業の負担は

 中国側は、米国の関税措置に対抗し、米製品に関税措置を講じた。

 中国における輸入企業は、ほとんどが中国企業だ。従って、米政府が輸入中国製品に対する関税を米輸入企業から受け取っているのと同様に、中国政府も米製品の関税を中国輸入業者から徴収している。

 ●関税収入の規模は

 トランプ政権は、500億ドル相当の中国製品に25%、さらに2000億ドル相当の製品に10%の関税をかけている。

 理論上、これらの措置により、米政府はそれ以前からの関税収入に加えて、年間325億ドルの追加税収を手にすることになる。

 2018年の米国の関税収入は497億ドル。貿易戦争前の2017年の352億ドルから41.2%増加した。

 中国は、500億ドル相当の米製品に25%の関税を課しているほか、600億ドル相当の製品に5─10%の関税をかけている。これは、155億─185億ドルの税収に相当する。

 2018年の中国の関税収入は2848億元(4兆6680億円)で、2017年の2998億元から減少した。

(Rajesh Kumar Singh/翻訳:山口香子、編集:下郡美紀)

Copyright©2019 Thomson Reuters 無断転載を禁じます