烏賊は、コレステロールが多く、健康に良くないのではないかと誤解されていた時期もありました。

烏賊のかぴたん和え(『素人庖丁』より)
【材料】烏賊の足…1杯分/酒…大さじ2/醤油…大さじ2/胡麻油…適量/ねぎ味噌などお好みの味噌)…適量
※ねぎ味噌は、刻みネギ、味噌、みりん、酒を混ぜ、弱火で練る
【作り方】①烏賊の足は塩で揉んで吸盤を洗い落とし、2本ずつに切り分ける。醤油と酒に少し漬けてから、熱湯で軽く煮る。②1の汁気を拭き取り、180℃に熱した胡麻油でからりと揚げる。お好みの味噌を添えて。

 しかし最近の研究で、烏賊は魚介類の中でもダントツにタウリンを含み、食物繊維であるキトサン、新陳代謝を良くする亜鉛やナイアシン、カリウムや胴なども豊富で、

・血中コレステロールの抑制
・高血圧予防
・動脈硬化予防
・肝能強化
・糖尿病予防
・貧血予防
・中性脂肪の減少
・便秘改善
・アンチエイジング効果
・ガン予防
・眼精疲労回復

…などの効果があることが分かっています。

  他にも、低脂肪、高タンパク、低カロリーな烏賊は、ダイエットに最適な健康食品として注目を集めており、墨に含まれるムコ多糖とペプチド複合体には、発がん性物質を抑える効果があると言われています。

烏賊大根わた煮
【材料】烏賊…1杯/大根…1/2本/醤油…50ml
【作り方】①大根は皮を剥いて、5mm幅の半月切りにし、水500mlを入れた鍋に入れ、中火で大根が透き通るまで煮る。②烏賊はワタを抜いて皮を剥き、5×1cm幅に切る。③1の鍋の上でワタをキッチンバサミで切りながら入れ、醤油を加えて10分程度煮る。④煮汁が半分になったら2を入れ、10分ほど煮て火を止める。