トランプ大統領の一般教書演説を聞くペロシ下院議長6月5日、米国大統領が弾劾されたとしても、即座に権力の座から引きずり下ろされるわけではない。写真は2月5日、トランプ大統領の一般教書演説を聞くペロシ下院議長(2019年 ロイター/Doug Mills)

[5日 ロイター] - 米国大統領が弾劾されたとしても、即座に権力の座から引きずり下ろされるわけではない。米民主党のペロシ下院議長が5日発言したように、簡単に「バイ・バイ・バーディ」とはいかないようだ。

 ペロシ下院議長は、共和党のトランプ大統領の弾劾手続きに着手するよう一部の民主党員から圧力を受けている。トランプ氏は先週、弾劾について「卑劣で非常に不快な言葉だ」とコメントしている。

 ペロシ下院議長はこれまで、民主党内からの弾劾要求をはねのけており、報道陣ともこの件について話している。

「大半の人々が、弾劾イコール公職を退くことだと思っていることをご存知だろうか」とペロシ議長は記者団に質問を投げかけた。「弾劾されたら、それでおしまいだと思っている。それは間違いだ」

「人々が考えているような目的達成手段ではない、投票して弾劾するだけ、それでおしまい、バイ・バイ・バーディ。でも、そういう風にはいかない」と下院議長は語った。