[東京 14日 ロイター] - ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>は14日、経営再建に向けて出資を受け入れる予定の台湾と中国の企業・ファンドから、出資の実行に必要な機関決定を行った旨の通知を現時点で受けていないと発表した。

午後4時45分に適時開示した。

台中連合は14日までに機関決定を行う旨をJDIに通知している。

JDIは「本日予定されている通知の内容を踏まえ、出資条件等に変更なかった場合は、通知受領後に速やかに開示する」とする一方で、「通知内容により関係者との再協議を要する場合は、速やかに協議を行い、その結果が決定次第開示する」としている。

*内容を追加しました。

(志田義寧)