橘玲の世界投資見聞録 2019年6月20日

映画『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』で描かれた
モーセの十戒を刻んだアークはエチオピアにあるのか?
【橘玲の世界投資見聞録】

橘玲のメルマガ 世の中の仕組みと人生のデザイン 配信中

 スティーヴン・スピルバーグ監督、ハリソン・フォード主演の『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』はインディ・ジョーンズシリーズの第一作で、1981年に公開され世界じゅうで大ヒットした。

 失われたアーク(The Lost Ark)はモーセの十戒が刻まれた石版を収めた「契約の箱」のことだ。

 ユダヤの民を率いて出エジプトを敢行したモーセは、シナイ山で神ヤハウェ(エホバ)から「汝、殺す勿れ」など10の戒律を授けられる。契約の石版はアーク(木箱)に収められてエルサレムに運ばれ、最初の神殿に奉納された。

 だがユダヤ教にとってもっとも重要なこの秘宝は、紀元前9世紀のソロモン王の治世以降、旧約聖書ではほとんど触れられなくなり、所在もわからなくなってしまう。アークは失われたのだ。

 映画では、アークはエジプトのナイル川デルタにあるタニス(古代エジプト王朝の北方の首都)の遺跡に隠されており、それをナチス・ドイツが発掘する話になっているが、これはかんぜんな創作でなんの根拠もない。

 ではアークはいったいどこにあるのか? それはエチオピアだ。

ラリベラの岩窟教会の司祭     (Photo:@Alt Invest Com)

エチオピアは世界最古のキリスト教国

 エチオピア(旧名アビシニア)が「キリスト教国家」だというと、大航海時代以降、ヨーロッパの宣教師たちによって布教されたのだと思うだろう。しかしこれは大きな間違いだ。

 エリトリアに近いエチオピア北部の古都アクスムの建都は、伝説によれば紀元前1000年で、すくなくとも紀元前1世紀にはアクスム王国が栄えていたことは歴史資料からも明らかだ。

 このアクスム王朝がキリスト教を受け入れて国教としたのはエザナ王の治世(325~350年)で、ローマ帝国のテオドシウス帝がキリスト教を国教と定めたのが392年だからそれよりも早い。エチオピアは東方のアルメニアと並んで、世界最古のキリスト教国なのだ。

 さらに興味深いことに、エチオピアには「ファラシャ(流民)」と呼ばれるユダヤ教徒もいた。彼らはエチオピア北部のタナ湖周辺に暮らしていたが、イスラエルの帰還事業により1980年代以降、ほぼ全員が移住した(「ファラシャ」には侮蔑的なニュアンスがあるとして、最近では「ベタ・イスラエル(イスラエルの民)」や「エチオピア系ユダヤ人」が使われる)。

 どのようにしてエチオピアにユダヤ教が伝わったのかはほとんどわかっていないが、かつてユダヤ教の王朝があったことは確からしい。それがキリスト教の国教化によって衰退し、北部の一部に押し込められ細々と伝統を守ってきたのだ。

 エチオピアのキリスト教は、エジプトのコプト教の強い影響を受けている。地中海世界に広がったキリスト教の拠点(五本山)はローマ、コンスタンティノープル(イスタンブール)、エルサレム、アレクサンドリア(エジプト)、アンティオキア(シリア)で、東アフリカの辺境にあるエチオピアがもっとも近いエジプトの正教を取り入れたとしても不思議はない。

 エチオピアのキリスト教化の経緯を記した4世紀ビザンチンの歴史書によると、アクスム王に仕えたシリア人のフルメンティウスが、アレクサンドリアを訪れて主教にふさわしい人物を派遣してほしいと総主教のアタナシウスに懇願した。アタナシウスはフルメンティウスの英明さと献身を見て、主教に叙任して神の恩寵を受けた土地に戻るよう命じたとされている。


作家・橘玲の切れ味鋭い見解が毎週届く!
有料メルマガの
無料お試し購読受付中!
お試しはこちら

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,500円(+税) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額800円+税
いますぐ試す(20日間無料)

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。