[ワシントン 19日 ロイター] - 米上院銀行委員会は、米フェイスブック<FB.O>が来年上半期に始めると発表した仮想通貨(暗号資産)「リブラ(Libra)」について、7月16日に公聴会を開く。公聴会ではリブラのほか、それに関連するデータを巡るプライバシーなどについて討議される見通し。銀行委の報道担当者は出席者はまだ決まっていないとしているが、フェイスブックのブロックチェーン関連業務を総括するデビッド・マーカス氏が出席するとみられている。

リブラには内外の政策当局者が疑念の目を向けており、フェイスブックに対してはリブラ構想発表前から個人データの扱いを巡り大きな懸念が出ていた。