日本とカナダの卒業資格をダブルで取得できる
“DDコース”を導入

文化学園大学杉並中学・高等学校

2018年度から男女共学校となった文大杉並。高校に日本とカナダの両方の卒業資格を取得できる
「ダブルディプロマ(卒業資格)コース」を設置、国内に居ながらの“留学”が可能になった。
中学にもその準備コースが置かれ、進学先はグローバルに広がっている。

文化学園大学杉並中学・高等学校
西田真志入試広報部長

 文大杉並の大きな特長は、高校に「ダブルディプロマ(以下DD)コース」を擁していることだ。具体的にDDコースの生徒たちは、日本の「文化学園大学杉並高等学校」とカナダ・ブリティッシュ・コロンビア(BC)州政府の“Bunka Suginami Canadian International School”の両方の学校に在籍することになり、卒業時には日本とカナダのディプロマ(卒業資格)をダブルで取得することができる。

 授業は日本のカリキュラムと同時進行で、BC州教育省から派遣されたカナダ人の教員(8人)が、オールイングリッシュで現地と同じカナダの公的教育を実施する。

 「DDコースの魅力は、ここ東京・杉並のキャンパスで、日本の中等教育を欠かすことなく、世界に通じる英語力を養うことができること。卒業時には、カナダBC州と日本の両方の卒業資格を取得できるため、日本を含めた世界中の大学へスムーズに進学できることにあります」。入試広報部長の西田真志教諭は、DDコースの利点を、そう説明する。

BC州の教員によるDDコースの授業はオールイングリッシュ

 DDコースは5年前に導入され、今春2期生が卒業した。1期生は、ほぼ全ての生徒が高校3年9月時点で、英検準1級レベル以上の英語力を獲得し、カナダやオランダなどの海外大学をはじめ、ICUや早稲田大、上智大などへの進学を決めた。2期生は海外大学の結果はこれからだが、国内では1期生と同等以上の結果を出している。

 国内の受験では、カナダの高校の卒業資格を持つため、国外選考AO入試を受けられるというメリットがある。言うならば、受験のチャンスが2倍になっているのだ。

勉強はハードだが、頑張る国内進学組の生徒が多い

DDコース高1の夏にはBC州で短期留学が実施され、カナダの生活や文化を学ぶ

 DDコースの魅力は、英語力の向上だけでなく、日本で欧米型の教育を受けられるという点にもある。BC州教員による授業は、講義というより発信型で、ペアワークやグループワークを主体に、プレゼンテーションやレポート作成に取り組む。日本のように科目を細分化するのではなく、数学や理科、社会全般など科目横断的な授業が展開される。

 DDコースの定員は最大25人で、現在2クラス体制で運営されている。(帰国生だけでなく、英語に意欲がある国内の公立中学校から進学してきた生徒も多く、さまざまな生徒が在籍している)。

 「本校は45分授業ですが、DDコースは平日7,8限まであり、他コースの1.5倍のボリュームがあります。勉強はハードですが、決して閉鎖的ではなく、生徒たちは学校行事や部活にも積極的に参加し、先輩の姿を見ながら、頑張る生徒が多いです」

 長期留学はないが、高1の夏に5週間のBC州への短期留学がある。カナダの生活や文化に直接触れながら、「Social Studies」の1年分の授業を集中して履修する。現地校の生徒にとっても難易度の高い授業だが、これまで全員が単位を取得しているという。

中学2,3年に「ダブルディプロマ準備コース」を開設

DDコースで学ぶ教科書は、カナダの公的教育で使用されるもの

 同校では昨年度から、中高一貫校のメリットを生かし、中学2,3年に「ダブルディプロマ準備コース」を開設した。高校からのオールイングリッシュの授業に備えて、BC州教員が英語の授業を実施、早い段階から英語の授業に慣れさせるのが目的だ。

 もともと同校は女子校だったが、2018年度からDD準備コースの開設に合わせて共学化に踏み切っている。

 同校では、BC州教員を加えて19人のネイティブ教員を抱え、DDコース以外の全コースでも、英語4技能の向上を意識した英語教育が進められている。面談時間を多く取り、生徒との1対1の対話を重視しているのも同校の特徴の一つだ。

※「英語4技能」……読む、聞く、話す、書くの四つの技能
 
男子生徒の入学で活気が増幅(写真右)。理系教育も充実している。新設された「Play Labo」(写真左)は工学系の実験室

 「男子生徒が入学してきて2年目、学校が狭く感じるほどの活気が生まれています。BC州の公的教育に接することで、私たち教師も新たな刺激を受け、学校全体が知的好奇心にあふれている状態です」と語る西田教諭。DDコースの導入で世界に視点を向けたグローバル教育を実現した文大杉並、共学化も浸透してさらなる飛躍を目指している。

文化学園大学杉並中学・高等学校
https://bunsugi.jp/
TOP