室内は前席重視の2+2構成。乗車定員は4名。フロントシートは大きなゆとりが味わえる一方、リアシートに着座すると、頭上にも足元にも余裕はまったくない。8シリーズは、その点に難癖をつけるモデルではない。のびやかなサイズ、パッケージングはすべてが優雅なプロポーション実現のための“原資”なのだ。

BMW・M850i・xドライブ前席
BMW・M850i・xドライブのリアシート
マルチファンクション本革メリノシート装着 写真のカラーリングはop(6万7000円)  室内空間は前席優先2+2 後席スペースはタイト 荷物用に最適 乗り心地はしなやか

 タイヤは20インチの大径ランフラットタイヤを装着。乗り味が粗いのではないかと心配したが、杞憂だった。スムーズでしなやかなフットワークテイストは、いかにもフラッグシップモデルらしい。路面状況によっては、凹凸に対する当たり感がややシャープだが、ほとんど気にならない。快適性は超一級。ハンドリングの自在度も高い。