2019年1月から城北は「ターム留学」開始

城北中学校・高等学校

 城北は高校1年の3学期(1月~3月)に アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの4カ国から選んで3カ月間留学ができるようになりました。この期間は公欠扱いになります。今回1期生は12人でした。担当の紫藤先生は、「英語でのコミュニケーション能力の獲得が先決で、このシステムで世界のどこでも学べて仕事を主導できる人材を育てたい」と期待しています。近年は海外の大学に進学する生徒が出てきました。

 ターム留学に行って来た生徒は先日、自分たちでパワーポイントを使用し報告会を行いました。中には「将来、国際問題を解決するような職業を選びたい」「心理学はアメリカが進んでいるので、アメリカの大学で心理学を学びたい」と報告する生徒もいました。

 留学の成果として「コミュニケーション力」つまり「自分から進んで話し掛ける力が大切である」と感じたようです。(城北・広報企画部)
 

城北中学校・高等学校
https://www.johoku.ac.jp/
TOP