[11日 ロイター] - 仮想通貨ビットコインが11日、急落した。一時、8%下落して1万1000ドル近辺に。10日にはパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長がフェイスブックの「リブラ」について「深刻な懸念」が対処されるまで前進させるべきではないと言明。フェイスブックのリブラ発表で暗号技術への期待が膨らんだ反動が出た。

パウエル議長は米議会での証言で「リブラはプライバシー、マネーロンダリング、消費者保護、金融の安定性に関して多くの深刻な懸念を提起している」と発言した。

イーサリアムのイーサやリップルのXRPも軟調。

フェイスブックがリブラを発表して以来、世界の政策・規制当局の懸念が台頭している。

ビットコインの取引はここ数年で激しく動いている。今年6月に9日間でほぼ55%上昇、18カ月ぶりの高値1万4000ドル近くに達した。