ZAi ONLINE SPECIAL SITE
ZOL plus
2019年7月26日

ANA人と地域と想いをつなぐANAのふるさと納税

1

人気の返礼品が生まれる過程に迫った「ANAのふるさと納税」。生産者の想いを知ることで、「寄附した地域に行きたくなる」と大人気!

思わず応援したくなる!
魅力が詰まったものがたり

 今ではすっかりメジャーになったふるさと納税。それだけに、寄附をしたい自治体や返礼品を探すときに役立つ「ふるさと納税サイト」と呼ばれるポータルサイトの数も年々増加している。そのなかの1つである「ANAのふるさと納税」は、他のサイトとはひと味違った見応えがある。

 国内各地を結ぶ航空会社として、積極的に地方創生に取り組んできたANA。地域活性化へのさらなる貢献を目指して運営を開始した同サイトは、ジャンルや地域、人気ランキングから返礼品を検索できる。独自の記事企画ページがあるのが特徴だが、なかでも注目は、作り手の想いが語られている「ふるさとSTORY」と「ふるさとSupporters」だ。

生産者の顔が見えるわかりやすいサイト

 「ふるさとSTORY」は、その地域の風土や食文化、歴史背景にふれながら、職人たちの想いを読みもの形式で紹介している。たとえば、うなぎが有名な静岡県浜松市は、天然うなぎも獲れるが養殖業も盛んだ。しかし、国の規制もあり、うなぎや養殖業者は減少傾向にある。知名度にあぐらをかくのではなく、もう一度浜松市のうなぎを全国に広めたい、という市と職人の願いが綴られている。

 一方、「ふるさとSupporters」では、ANAが厳選した各地の希少な品を掲載している。ここで人気の都萬牛は、旨みが凝縮された国産黒毛和牛。ミート工房を経営する矢野さんが、牛に適した生育環境に徹底的にこだわったからこそ生まれる至極の逸品だ。

 返礼品をただの「お礼の品」として受取るのではなく、そこに込められた生産者の想いを知ることで、よりその地域に親しみを持つことができる。また、生産者の顔がわかることで、「食の安全」の需要にも応えているというわけだ。

>>次ページ:展望露天風呂で湯三昧♪1泊2食付き豪華温泉旅行に行ける!

ANAのふるさと納税
お問い合わせ窓口

電話番号: 0120-029-808
営業時間:平日 9:00〜17:00
〈土・日曜・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日) を除く〉