[12日 ロイター] - 米連邦取引委員会(FTC)は今週、フェイスブック<FB.O>の個人情報取り扱い問題を巡り、約50億ドルで和解する案を承認した。関係筋が12日明らかにした。

同筋によると、米司法省の民事裁判部門が和解案を巡り最終判断を下し、早ければ来週中にも最終発表が行われる見通しという。

FTCは、フェイスブックが利用者8700万人の情報を英政治コンサルティング会社ケンブリッジ・アナリティカと不適切に共有していた問題を巡り調査していた。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)はこの日、制裁金支払いのほか、個人情報保護に向けた政府からの規制なども和解内容に含まれる見通しと報じた。

報道後、フェイスブック株は1.8%高で取引を終了した。