[シャンティイ (フランス) 17日 ロイター] - フランスのルメール財務相は17日、フェイスブック<FB.O>の仮想通貨「リブラ」計画推進の機はまだ熟しておらず、実現できないとの認識を表明した。この日開幕する主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議では、ハイテク大手が持つ力の抑制が焦点となる。

ハイテク大手が、通貨発行など政府の領域にも侵入しつつある状況に不安が広がる。

ルメール財務相は記者団に「主権国家の通貨と同等の権能や役割を担う交換通貨を受け入れることはできない」と指摘。「計画には規制や非常に強いコミットメント、義務が必要で、リブラ計画は当面の間、必要要件を満たさない」と言明した。