[ベルリン 17日 ロイター] - ドイツのショルツ財務相は17日、政策当局者は米フェイスブック<FB.O>が導入を目指す「リブラ」に類する通貨の台頭を許容してはならないとし、ドイツ政府はこうした通貨の計画を拒否するとの立場を示した。

フェイスブックが導入を目指すリブラは、複数の法定通貨を裏付けとしたデジタル通貨「ステーブルコイン」の中で最も知名度が高い。

ショルツ財務相はベルリンで行われたパネル討論で、「われわれはパラレル通貨は認可できない。明白に拒否する必要がある」と述べた。

独政府は18日に包括的なブロックチェーン戦略を承認する見通し。ロイターが入手した政府文書によると、政府は同戦略の中でステーブルコインが代替通貨にならないよう、欧州内外で緊密に連携していく方針を示す。

独仏は13日、フェイスブックのリブラは金融部門に対するリスクになるとし、欧州での認可を阻止する可能性を示すと同時に、代替となる公的な仮想通貨の創設に支持を表明する共同声明を発表。欧州中央銀行(ECB)はリブラのような仮想通貨プロジェクトが不要になるよう、「公的デジタル通貨」の創設に向けた長期計画を策定していることを明らかにした。