[ワシントン 9日 ロイター] - 米議会下院金融サービス委員会は9日、交流サイト最大手フェイスブック<FB.O>のザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が23日の公聴会で証言すると明らかにした。同社が主導する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」や同社の広告ポリシーなどに関する質問に応じる。

公聴会の議題は「フェイスブックとその金融サービス・住宅セクターへの影響に関する審問」。ザッカーバーグCEOが議会委員会で証言するのは昨年4月以来。

下院金融サービス委のウォーターズ委員長はフェイスブックに批判的な立場で、リブラ計画を中止するよう求めている。