[ワシントン 15日 ロイター] - トランプ米大統領と米アップルのクック最高経営責任者(CEO)は20日、アップルの高性能コンピューターの組み立てを行うテキサス州の工場を視察する予定だ。説明を受けた複数の関係者が15日認めた。

ロイターは12日、この件に詳しい2人の発言として、米国内で雇用を維持した企業の紹介を目的に来週視察が計画されていると伝えた。3人の関係者は、視察日程が20日であることを確認した。

ホワイトハウスはコメントを避けた。

クック氏はアップルの中国からの輸入品に関して、対中制裁関税の適用除外拡大を求めている。視察はクック氏とトランプ氏の強固な関係を浮き彫りにする見通し。