[20日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は20日、テキサス州オースティンの新キャンパス(社屋)の建設を開始したと発表した。2022年のオープンを目指す。

また、オースティンからやや離れた工場で製造されているデスクトップパソコン「Mac Pro(マックプロ)」の新機種について、12月の発送開始に向け準備しているとした。

トランプ米大統領とアップルのクック最高経営責任者(CEO)はこの日、アップルの高性能コンピューターの組み立てを行うテキサス州の工場を視察する予定。

アップルは昨年12月、テキサス州に10億ドルを投じて新たなキャンパスを建設すると発表していた。