橘玲の世界投資見聞録 2019年11月29日

コーカサス三国(アゼルバイジャン、ジョージア、アルメニア)は
それぞれ複雑な歴史を持つが、治安はよくワインや料理も
美味しく、春か秋に旅したいエリア
【橘玲の世界投資見聞録】

「美人の産地」アルメニアはトルコとは険悪な関係

 アルメニアの首都エレヴァンに着くと、最初に気づくのはひとびとの風貌が周辺の国とは明らかに異なることだ。「アルメニアは美人の産地」などともいわれるように、目鼻立ちがはっきりした印象的な顔立ちをしている。

 ちょっと調べたみたところ、アルメニア人の起源については2016年に遺伝子解析の結果が発表されていて、それによると、インド・ヨーロッパ語を話すひとびとが紀元前3000~2000年頃にこの地に移住し、紀元前1200年頃にはアルメニア文明が成立し、その後は大きな遺伝的混交を体験することなく孤立して暮らしてきたとされる。遺伝的にもっとも近いのは、新石器時代のヨーロッパ人だそうだ(Genetic evidence for an origin of the Armenians from Bronze Age mixing of multiple populations)。

アルメニアの子ども      (Photo:ⒸAlt Invest Com)

 

 ローマに先立って紀元301年に世界ではじめてキリスト教を国教化したことで知られるように、アルメニア各地に古い教会や修道院が残っているが、首都エレヴァン市内には観光名所はあまりなく、ソ連時代の1970年につくられたカスケードと呼ばれる大階段と、歴史博物館や古文書保管所(マテナダラン)などを訪れるくらいだ。カスケードの頂上の展望台からは、空気の澄んだ日にはアララト山を望むことができる。

エレヴァンのカスケード     (Photo:ⒸAlt Invest Com)

 

 旧訳聖書でノアの箱舟が漂着したとされるアララト山はアルメニア人のこころの故郷だが、現在はトルコ領で気軽に訪れることはできない。オスマン帝国末期にトルコナショナリズムが高揚するなか、領土内のアルメニア人が強制移住の対象となり、その混乱で多くの生命が失われた(その結果、トルコ領内にアルメニア人はほとんどいなくなった)。これをアルメニア側では「虐殺」と呼び、トルコがそれを認めないため、「歴史問題」をめぐって両国関係はきわめて険悪になっている。そのため、エレヴァンからアララト山を眺められるよう展望台をつくったのだろう。

トルコとの国境に近いホルヴィラップ修道院から眺めるアララト山。快晴だったがこの程度しか見えない     (Photo:ⒸAlt Invest Com)

 

 アルメニアは九州程の面積で、観光地はエレヴァン郊外に点在しているので、車をチャーターして回るのがもっとも効率的だ。市の中心にある共和国広場に観光タクシーがたくさん停まっているので、ドライバーと交渉すればいい。

 世界遺産のガルニ神殿とゲガルド修道院、アララト山を望むホルヴィラップ修道院、アルメニア使徒教会の総本山エチミアジン、アルメニア人虐殺博物館を半日かけて回って4万ドラム(約9000円)だった。

世界遺産に登録されたガルニ神殿。古代ギリシア文明の影響を受けていることがわかる (Photo:ⒸAlt Invest Com)

 

 ナゴルノ・カラバフはアゼルバイジャン国内のアルメニア人居住地域で、ソ連崩壊後にアルメニアとの合流を求める民族紛争が起き、1991年に独立宣言して以降は未承認国家になっている。アルメニアとナゴルノ・カラバフは地続きで、その気になればエレヴァンからマイクロバスなどで訪れることができるようだ。

アルメニア人虐殺博物館。左の老人はずっとハンカチで涙をぬぐっていた    (Photo:ⒸAlt Invest Com)

作家・橘玲の切れ味鋭い見解が毎週届く!
有料メルマガの
無料お試し購読受付中!
お試しはこちら

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,500円(+税) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額800円+税
いますぐ試す(20日間無料)

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。