ベトナム 2019年12月6日

ベトナムでコワーキングスペース活用の勧め

発売即重版決定! 幸福の「資本」論(橘玲著) 好評発売中

ベトナム在住17年の中安昭人さんが、日々活用しているという「コワーキングスペース」。ベトナムのコワーキングスペース事情と利用する際のポイントを紹介します。

 日本と同様ベトナムでも、ここ数年、コワーキングスペース(Co-Working Space)が急速に増えている。固定のオフィスを持たない私は、カフェを仕事場としてよく利用しているが、当地でコワーキングスペースが増えてくるにつれ、こちらを使う頻度が高くなってきた。どこか1つのコワーキングスペースと長期で契約するのではなく、1日だけ利用する「ドロップイン(Drop In)」専門である。

 「ドロップイン」に相当する言葉は業者によって異なる。「デイリーパス(Daily Pass)」「ホットデスク(Hot Desk)」「デイトリッパー(Day Tripper)」など名称があるが、その中身は同じだ。私の職業柄、打ち合わせや取材で訪問先は毎日のように変わるから、その日の行き先に応じていろんなコワーキングスペースを使い分けられるドロップインはありがたい。感覚としては、カフェを利用する時のそれとほぼ同じだ。

 この「コワーキングスペースのドロップイン」は、私のような在住者だけではなく、出張者や旅行者にとっても便利なサービスだろう。視察などで当地を訪れた際にオフィス代わりに使う人は多い。「半日、観光をせずにメールを書いたり、本を読んだりしてのんびり過ごしたいときに、コワーキングスペースを使ったらカフェより快適だった」という旅行者もいる。

 「コワーキングスペース」という言葉に馴染みがない方のために、最初に簡単に説明をしておこう。これは「複数の人・会社が1つのオフィスを共有して仕事をする場所」のこと。コワーキングスペースに行くと、広めの部屋に作業机が並んでおり、利用者は空いているスペースを使って仕事をする。

 これに近い言葉で「シェアオフィス(Shared Office)」がある。この2つの使い分けも業者によってまちまちだ。「シェアオフィス」が「コワーキングスペース」とほぼ同義で使われている場合と、「1つのオフィスを共有しつつ、各人・各社が個室を持っているものをシェアオフィス」「個室を持たないものをコワーキングスペース」と分けて使われている場合がある。この記事で紹介するのは「個室を持たないコワーキングスペース」だ。

コワーキングスペースは大きなオフィスビルの中にあるものが多い【撮影/中安昭人】

作業がしやすい机。安定して早いWi-Fi。プリンタやコピー機も

 ベトナムは街中いたるところにカフェがあり、そのすべてで無料のWi-Fiサービスが提供されていると言っていい。コンセントも自由に使わせてくれる。仕事をする環境としては、日本の喫茶店よりもはるかに恵まれていると言えるだろう。私も以前は「コワーキングスペースを利用するまでもない」と思っていた。

 しかしカフェには難点もある。例えばカフェの机は総じて小さい。書類を広げながらパソコンを使って作業するのには窮屈だ。自分の座った席の近くにコンセントがないこともある。店によっては音楽や人の話し声がうるさくて閉口してしまう。Wi-Fiがあっても不安定だったり、接続速度が遅いこともある。

 コワーキングスペースでは、こういう心配はほぼ無用だ。会社と同じような机が並んでいて作業がしやすいし、1人につき最低でも1個のコンセントがある。作業スペースはおおむね静かだし、Wi-Fiもカフェに比べて安定していて早い。

 付帯設備が充実しているのもカフェとの違いだ。「さあ、会議のレジュメは完成した。これから取引先に行こう」というときに、コワーキングスペースであれば、プリンタもコピー機もあるから、その場で人数分だけのコピーを用意することも簡単にできる。スキャナやシュレッダーを備え付けているコワーキングスペースも珍しくない。カフェで作業をしていると、こうはいかない。

 カフェで長時間仕事をしていて困るのがトイレだ。人の出入りが激しいカフェの場合、パソコンなどの貴重品を置きっぱなしで席を立つのにはためらいを覚えるだろう。コワーキングスペースも、スタッフが監視をしてくれるわけではないので、100%安全とは言えない。しかしカフェと違うのは、利用者は、長期契約をしている会員さんや、丸一日作業をするつもりで来ている人などばかりだという点だ。

 私がコワーキングスペースで周囲の人を見ていると、昼食をとるために1時間ほど席を外す際も、多くの人がパソコンを机の上に置きっぱなしにしている。カフェに比べると、安全性が高いからだろう。


作家・橘玲の切れ味鋭い見解が毎週届く!
有料メルマガの
無料お試し購読受付中!
お試しはこちら

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,500円(+税) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額800円+税
いますぐ試す(20日間無料)

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。