[サンフランシスコ 10日 ロイター] - 12日の英総選挙を2日後に控える中、大量のオンライン政治広告が、米交流サイト大手フェイスブック(FB)<FB.O>の広告ライブラリから消失した。

FBの広告ライブラリは、ユーザーがプラットフォーム上で政治広告をみるためのツールで、英国では2018年に提供が開始された。

英スカイニュースが最初に報じたこの問題は、与党保守党、ブレグジット党、自由民主党各党の広告で発生した。労働党も影響を受けているかは現時点で不明。

FBは発表文書で「バグを修正し、消失した広告はすべて広告ライブラリに復活した」とした。

FBの広報担当者は、米国の一部広告にも同様な問題が発生したことを確認したが、この問題がどの程度の規模かという質問には回答しなかった。

広告ライブラリは、選挙で果たす役割の透明性を高めるFBの取り組みの柱だが、リサーチャーからは管理がおそまつで、細かく条件設定したデータを得られないといった指摘がでている。

オンライン政治広告をウォッチしている団体フーターゲッツミーのリサーチ・コンサルタント、トリスタン・ホサム氏は、ロイターの電話取材に対し、今回の問題は「大惨事的」と指摘。「ライブラリから突然半分のデータが消えるなど考えられない」と語った。

*内容を追加し、カテゴリーを広げ、写真をつけました。