別の対処のしようも考えられる。正式な名称であるGeneral Purpose Technologyを検索語とするのである(この場合、"General Purpose Technology"と「"」で挟んで完全一致検索を行なうとよい)。この場合のヒット数は15,200件であった。しかし、これでも問題は解決しなかった。私は知らなかったが、別の研究者によるGPTの議論が行なわれているのだ。

 そこで、私は方針を転換することにした。グーグルに頼ることをやめて スタンフォード大学のウェブサイトを開き、そこで「GPT」を検索したのである。目的は簡単に達成できた。目的の教授名はPaul A. David。人名がわかったので、問題はほぼ解決だ。再びグーグルに戻って検索して、彼の論文の正式なタイトルもすぐにわかった(関連の文献もわかった)。なお、「ウェブ全体でなく特定の組織のみを対象とする」という検索方法については、後で再び述べる。

横とび検索
またはジグザグ検索

 検索の第二の方法は、「横とび検索」、あるいは「ジグザグ検索」とでも呼びうるものである。これは、知りたいことの「名前」がわからない場合の検索方法だ。

 具体的な例を示そう。「数年前の映画で、フォークシンガーの伝記で、主演女優がアカデミー賞を受賞した作品があったが、そのDVDを購入したい」と思ったとする。映画のタイトルや女優名という固有名詞の検索語を何も思い出せないので、ダイレクト検索ができないのである。しかし、何とか手がかりをつかめないだろうか?

 この場合、「この女優が主演した数年前の映画があり、そのタイトルは正確には覚えていないのだが、たしかBlondeが入っていた」という記憶があった。そこで、a The Internet Movie Database (IMDb)という映画データベースサイトで、「Blonde」を引いてみたところ、この映画のタイトルは、Legally Blondeだとわかった(Blondeは普通名詞だから、グーグルの検索では、ただちには探し出せない。IMDbでは、「映画のタイトル」という制約を付けられるので、すぐにわかるのである。グーグルでも、「Blonde movie title」とand検索をすれば、最上位にヒットする)。

 そこを開けば、主演女優はReese Witherspoonとわかった。ここまでくれば、もうわかったも同然だ(IMDbの場合、検索し直さなくとも、Legally Blonde のページからReese Witherspoonのページに直接に横とびができる)。目的の映画タイトルは、Johnny Cashの生涯を描いたWalk the Lineである。

 「横とび検索」とは、このように、目的にたどり着くまでに、ジグザグにいくつかの項目をたどる方法である。その場合、共通集合を経由して横に動く。この場合について抽象的に表現すれば、Witherspoonの集合の中にWalk the LineとLegally Blondeが入っているので、Legally Blondeから出発してWitherspoonを経由し、Walk the Lineにたどり着けるわけだ。

 この例では、IMDbというサイトを利用したため、ジグザグ移動が簡単にできた。そうしたサイトがなくても、検索を繰り返すことで実行できる。