NMB48の吉田朱里さん Photo by Takato Ichiki
NMB48の吉田朱里さん Photo by Tetsuya Yamakawa,Miki Anzai

 年末年始のテレビを彩った数多くのタレントやアイドル。その活動の範囲はすでにYouTubeやInstagramなどのネットにも拡大している。特に最近では、ネットをマスメディアとは異なる新たな表現の場として使ったり、自らが商品をプロデュースしたりと、新しい才能を花開かせている人物も少なくない。

 その1人がNMB48の吉田朱里だ。吉田はこの年末年始もNHK紅白歌合戦や日本レコード大賞などにAKB48の一員として出場するなど、現在のAKB48グループの主要メンバーの1人。またアイドルとしての活動のみならず、YouTuberとしての顔も持つ。メイク術やコスメレビューをはじめ、「好きなことだけを発信している」(吉田)と語る自身のチャンネル「アカリンの女子力動画」には、現在75万人超の登録者がいる。

 加えて、自身のコスメブランドも展開。昨年春に発売したリップ「つやぷるリップ」は発売から3カ月で50万本の売り上げを達成し、トレンド誌などでも2019年の流行プロダクトとして数多く紹介されるほど。昨年11月に発売した新色も人気で、3月にはさらに新色を追加するほか、新商品となるアイシャドウパレット「THE アイパレ」なども発売を控える。

 YouTubeとしてチャンネルの運営・動画制作に関するこだわりや、アイドルでありながらYouTuberとしての活動も広げる自らのキャリアについて語った、昨年9月開催の「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2019」でのトークセッションの内容を中心に、その考えをひもといていく。