[東京 24日 ロイター] - 安倍晋三首相首相は24日午後の参院代表質問で、デジタル人民元について、現時点では日本で円に代わる決済手段として広く普及するとは考えにくいと述べた。その上で、デジタル通貨に決済の効率化メリットはありうるとして、国際的な議論の動向を踏まえ、日銀と調査・研究を進め、円の利便性向上に取り組むと述べた。国民民主党の大塚耕平参院議員会長への答弁。

(竹本能文)