新興国投資 2012年4月20日

やっぱり熱いぜ カンボジア! 実際にカンボジア株に投資する方法とは?有望なフロンティア市場への具体的な投資法

IPOの配分制度は日本よりも進んでいる!?


  日本の場合、IPOは主幹事証券の割当数が圧倒的に多いので、新規公開株を手に入れようと思ったら証券会社を選ぶ必要がありますが、カンボジアの場合は申し込みに対して公平に配分されるので、IPOを取り扱っている証券会社であれば有利/不利はありません。

 ちなみにプノンペン水道公社の場合、公募申し込みに対して3.77倍の確率で当選しました。100株申し込んだ人には26株、1000株申し込んだ人には265株配分されたということです(取り扱いは1株単位)。透明性/公平性という意味では、「裁量配分」で特定の顧客が多く配分を受けられるケースが多い日本よりも、進んだシステムと言えるのではないでしょうか。

 カンボジアの証券会社は、いずれも"ネット証券"ではありませんので、売買画面を見ながら注文を入れるというわけにはいきません。注文は担当者を介して、市場に出すことになります。とはいえ、注文は基礎的な英文のメールで受け付けてもらえますし、取引は9:00と11:30の1日2回のみ、それも「板寄せ方式」ですので、何ら不都合はないのです。

※編集部注/「板寄せ方式」とは、あらかじめ顧客から売買注文を集め、価格と株数の合致したところで取引を成立させる方式です。対して、注文状況を常にオープンにしておき、その都度、取引を成立させていくやり方を「ザラバ方式」と言います。東京証券取引所の場合は、午前と午後の最初の取引のみ「板寄せ方式」で行われ、その後「ザラバ方式」に移行します。

今後も有力な国有企業の上場が予定されている

 カンボジア証券市場には、テレコム・カンボジアシアヌークビル港湾公社カンボジア電力公社の上場が予定されています。どんな会社なのか見ていきましょう。

カンボジア証券取引所の内部(Photo:©WorldStock.JP)

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,500円(+税) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額800円+税
いますぐ試す(20日間無料)

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。