新興国投資 2012年4月20日

やっぱり熱いぜ カンボジア! 実際にカンボジア株に投資する方法とは?有望なフロンティア市場への具体的な投資法


【シアヌークビル港湾公社】

 カンボジアの産業を見ると、現在は農業の比重が高く、工業化は初期段階にあります(農業32.5%、工業22.4%)。大規模農業の導入で農産物の生産は拡大していますし、今後は東南アジア随一の労働力で工業が伸びていくと考えられます。また、数年前には沖合に油田・ガス田が発見されました。現在は試掘中ですが、生産が本格化すればこれも輸出できます。

 いずれにせよ輸出拠点が必要になるわけですが、タイ湾に面した唯一の深水港・シアヌークビルがその最重要拠点となります。日本の支援で隣接した土地に同国唯一の「経済特区」が開発され、今後ますますの成長が見込まれます。2010年の売上高は2840万ドル(約23億円)で、対前年比13%増でした。

 日本のSBI証券の傘下会社であるSBI Royal証券が主幹事会社になったことでも話題になっています。

【カンボジア電力公社】

 カンボジアの電力会社は、国有企業であるカンボジア電力公社(EDC)のほか、州都の独立系電力事業者、小都市の小規模認可業者、農村部の地方電気事業者があります。

 発電は地域の民間企業も担っているのもですが、全土へ送電できるのはカンボジア電力公社だけです。とはいえ、需要に供給が追い付いていないのが現状のようです。

 経済成長によって今後ますます電力需要は高まります。鉱工業・エネルギー省の資料によると、2010年は432メガワットだった電力需要は、2015年には1349万メガワット、2020年には2401メガワット、2024年には3571メガワットと、うなぎ上りに増えていくことが予測されています。

 そのため2020年までに、8つの水力発電所と3つの火力発電所を建造する予定です。また、今年はタイとベトナムから輸入用の送電線が完成、さらに2016年にはラオスからの送電線も拡張して、ひっ迫する電力需要に対応する計画です。

民間企業も上場に意欲!

 プノンペン水道公社の公募がブックビルディングの上限価格で決まるなど大成功したのを見て、民間企業も上場に意欲を見せています。

 カンボジアでアイスクリームショップの「スウェンセン」やファストフードの「ピザカンパニー」を出店しているエキスプレスフードグループが上場の準備を進めているそうです。ほかにも、同国最大の銀行であるアシレダ銀行、衣料品メーカーのグランドインターナショナルTYファッションなどが、上場したい意向を表明しています。

 カンボジアが経済成長はまさにこれから。若いチカラが、どんな発展を見せてくれるのか楽しみです。やっぱり熱いぜ、カンボジア!

(構成/渡辺一朗)

<取材・執筆>
木村昭二(きむら・しょうじ)
慶應義塾大学卒業。複数の金融機関、シンクタンク等を経て現在はPT(終身旅行者)研究家、フロンティアマーケット(新興国市場)研究家として調査・研究業務に従事。日本におけるPT研究の第一人者。


幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,500円(+税) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額800円+税
いますぐ試す(20日間無料)

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。