TBSドラマ「半沢直樹」の原作『銀翼のイカロス』限定公開!
前作のメインキャストに加え、フレッシュな新メンバーの出演で話題沸騰!日本全国に「倍返し!」旋風を巻き起こしたあの怪物ドラマ「半沢直樹」がいよいよ帰ってくる!原作は、「週刊ダイヤモンド」で連載された池井戸潤氏の『ロスジェネの逆襲』と『銀翼のイカロス』の2作。読者からの人気記事投票で1位となるなど、連載当時からビジネスパーソンに圧倒的な人気を誇っていた。そこでドラマ放映を記念して、『銀翼のイカロス』序章から2章までを期間限定で特別公開する。*2020年9月末まで

第1回

 妙子へ。
 四十年間、支えてくれてありがとう。
 苦しいときも悲しいときも、一緒にいてくれた。
 夕べのご飯、うまかったよ。
 ずっと君の手料理を食べて、笑って暮らしていけたらどれだけ幸せだったろう。
 本当にずっと、ずっと、そうしていたかった。

 早紀へ。
 いまでも目を閉じると、子供のころのお前が浮かぶ。かわいらしくて泣き虫で、おてんばだった。公園でいじめっ子に会うと、一目散に私のところに走ってきて背中に隠れていたっけ。その思い出は、私にとってかけがえのない宝物だ。
 私はいなくなるが、これからも美しく、凜として生きなさい。そして優しく賢い母になれ。生まれてくる赤ちゃんを、一度、この手で抱きたかった。それだけが心残りだ。敏夫君と幸せに暮らせ。寂しがり屋の母さんを、頼む。

 職場の諸君。長きに亘り、お世話になった。
 銀行という戦場で、日々業務に邁進できたのは、皆さんのご指導、ご鞭撻のお陰だ。
 与えられた職務を途中で放り出すことは、慚愧に堪えない。
 だが、あまりにも私は疲れてしまった。
 新銀行の将来が、夢と希望の光に満ち溢れんことを、心から祈念する。

 牧野 治