英ジョンソン首相
 4月5日、新型コロナウイルスに感染して自主隔離していたジョンソン英首相(写真)が5日、検査のため入院した。仮に職務の遂行が困難になった場合に誰が代わりを務めるかに注目が集まるが、明確な規定はない。写真はロンドンで3月撮影(2020年 ロイター/Hannah Mckay)

[ロンドン 5日 ロイター] - 新型コロナウイルスに感染して自主隔離していたジョンソン英首相が5日、検査のため入院した。仮に職務の遂行が困難になった場合に誰が代わりを務めるかに注目が集まるが、明確な規定はない。

 政府内では首相のほか、ハンコック保健・社会福祉相も前月に感染したことが判明している。 新型コロナ大流行で世界が危機的な事態に陥っている中で、首相と保健相という2人の感染者が出た英内閣が、どのように運営されていくのかが改めて問われている格好だ。

 首相官邸は「主治医の助言により、首相は今夜、検査のため入院した」と発表。「ウイルス検査で陽性反応が出てから10日経っても症状が続いているためで、予備的措置だ」と説明している。

 複数の専門家によると、首相が一時的に「離脱」した過去の事例は少ない上にそれぞれ事情が異なっており、正式な「プランB」、つまり閣僚の首相権限継承順位は確立されていない。

 シンクタンク、インスティテュート・フォー・ガバメントのキャサリン・ハドン上席研究員は「この種の事態は経験がなく、これまでは、こうした観点から考える必要はなかった」と話した。