[サンフランシスコ 6日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>は6日、新型コロナウイルスの感染状況などの研究を行うカーネギーメロン大学に協力するため、米国の一部ユーザーを対象に健康状態に関するアンケートを実施すると発表した。

ニュースフィード上に調査ページへのリンクを掲載し、ユーザーが回答する仕組み。同大学によると、調査で得られた情報は、新型コロナの感染状況把握や医療物資が必要な地域の予想に役立つという。効果が出れば、他国でも実施する計画という。

大学が調査の個々の回答をフェイスブックと共有することはない。またフェイスブックも、ユーザーを特定できる情報を大学側と共有することはないという。

米アルファベット傘下のグーグルも先月、同社のアンケート調査アプリ「Google Opinion Rewards」を活用して、カーネギーメロン大学の研究への協力を始めている。