橘玲の世界投資見聞録 2012年8月23日

[橘玲の世界投資見聞録]
ロンドン五輪の陰でオフショアのメッカ・マン島の想像以上の寂れ方に思う

 マン島に活気がなくなった理由のひとつは、ユーロ危機で金融機関の多くが撤退したことだ。ダグラスにもHSBCの店舗があるが、そこはオンショア(イギリスの国内銀行)の支店で、オフショアの業務はジャージーに移ったのだという。大手銀行のなかでマン島でオフショアバンキングを続けているのは、いまではロイズ銀行Lloyds TSB Internationalくらいしかない。

Lloyds TSB。どこでも見かける3本の足がマン島のシンボル (Photo:©Alt Invest Com)

 オフショアバンクは業態としてはインターネットバンクに近く、顧客は電話やインターネットで口座を管理できるから、わざわざ店舗を訪れる必要がない。複数の拠点を構えるのはムダで、どこか1カ所に統合するなら、ロンドンから近く、多くの金融機関が集まるジャージーがごく自然に選ばれるのだろう。

 ふたつめの理由は気候にある。オリンピックでロンドンの街の風景がテレビに映し出されたが、今年の夏はとくに寒く、私が訪れた6月でもまだ冬のコートが必要だった。マン島はロンドンよりも北にあり、おまけにアイリッシュ海の天気は不安定で、朝は快晴でも午後には嵐になったりする。夏の寒さにうんざりしたイギリス人は、どうせ旅行するならすこしでも南に行きたいと思うのだ。こうしてTTレース(5月末~6月はじめ)が終わると、多くのホテルや土産物店が短い夏まで店を閉めてしまう。

観光客に人気のミニ蒸気機関車 (Photo:©Alt Invest Com)

 3つめは不動産バブルの崩壊だ。マン島はイギリスの自治領だが経済的にはアイルランドとのつながりが深く、好景気に沸いたアイルランドから投資マネーが流れ込んで不動産価格が高騰した。

不動産屋の広告。“REDUCED(値下げ)”ばかり (Photo:©Alt Invest Com)

 それが2007年の金融危機で一気に止まったため、いまでは住宅地は「For Sale」の看板ばかりになってしまった。とりわけ街の中心から外れた高台の住宅街は、ブロックごと「For Sale」という惨状だ。

至るところに“For Sale”の看板。 (Photo:©Alt Invest Com)
クルーザーの停泊地にも“For Sale”の看板 (Photo:©Alt Invest Com)

 

次のページ>> 地元のパブにて


幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,500円(+税) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額800円+税
いますぐ試す(20日間無料)

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。