インドネシア 2020年5月29日

【緊急レポート】新型コロナウイルス感染拡大で
自粛下のインドネシア・ジャカルタの生活とは?

1週間でオンライン授業への切り替えが完了

 インドネシアのすごいなと思うところは、対応の早さです。私の子どもたちの学校(日本人学校ではなく私立の現地校)は3月上旬が学期末で、ちょうど1週間ほどの休みに入ったところでしたが、その休み明けにはオンライン授業への切り替えが完了していて、かなりスムーズに移行されました。
 
 その他、フィットネス、ヨガスタジオ、音楽教室などもあっという間にZOOMを使ってのオンライン・ライブクラスが始まりました。
 
 少し不便はあっても、比較的以前と変わらない生活ができる環境が早く整ったこと、この対応力に正直少し驚いています。

6月末ごろまで感染者拡大が予想される

 インドネシアは6月末ごろまでかなりの感染者が出ると予想されています。5月24日・25日は断食明けのレバラン(断食が終わったことを祝う宗教行事)の休暇だったので、政府から禁止されているにもかかわらず、多くのインドネシア人が田舎に帰省をしてしまいました。
 
 彼らがジャカルタから新型コロナウイルスを持ち帰り、感染者が少なかった地方へ広がり、帰省中に新型コロナに感染した人が休暇明けにジャカルタに持ってくることになります。
 
 医療環境はもともと軟弱な国で、心配なことは尽きませんが、明るくポジティブなインドネシア人なら乗り越えてくれると思っています。
 
 私自身、在宅勤務になって2カ月を過ぎました。多少の窮屈さはありながらも家族といる時間が増え、好きな料理に時間と手間をかけたりと、今までとは違う楽しみを見つけながら生活できています。
 
 どんな時も与えられた環境や状況に順応し、楽しむことが大切なことなのだなと改めて感じています。

インドネシア・日本間の出入国について

 さて最後にインドネシア・日本間の出入国の状況をまとめます。頻繁に変更になるので最新情報はご自身で確認ください。

【インドネシアから日本へ】
・インドネシアから日本へ入国は可能
・ジャカルタ→成田のみ、3社共同運航(週数便のみ)
・入国後検疫検査あり
・陰性でも公共交通機関の利用不可、2週間の自宅隔離もしくはホテル滞在
・日本の滞在許可を持っていない外国人は入国不可

【日本からインドネシアへ】
・滞在許可を持っていない外国人の入国は禁止
・到着ビザを含む外国人の新規滞在許可・就労許可は手続き停止中(国内更新はOK)
・トランジットも不可
・入国後検疫検査あり
・入国後2週間の自宅隔離要請(どこまで厳格にしているかは不明)
・公共交通機関の利用についてもさほど厳しくない様子

(文・写真/長野綾子)

著者紹介:長野綾子(ながの・あやこ)
1976年生まれ。日本語教師としてインドネシアと出会い、2005年からグローバル人材紹介会社JACリクルートメントで、日系企業・日本人求職者のサポートを担当。ジャカルタ在住15年。

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。