中南米 2020年6月2日

【緊急レポート】緊急事態宣言下でも感染者数は増加の一途。
経済破綻と治安悪化に苦しむドミニカ共和国

カリブ海に浮かぶ小国・ドミニカ共和国に住み、中南米の新興国を舞台に貿易事業を展開する風間真治さん。3月16日に出された緊急事態宣言下でも新型コロナウイルス感染者数は増加の一途。医療崩壊、経済破綻、治安の悪化も止まらないーー。ドミニカ共和国の今をレポートします。

止まらない感染者数増加。検査キットもベッド数も不足し、医療崩壊状態が続く

 現在、世界的に感染が広がっている新型コロナウイルスですが、5月後半以降、中南米は特に感染者が増えている地域です。

 私が住んでいる中米カリブのドミニカ共和国では、3月上旬に1人目の感染者が出たあと、現在、人口比ではイタリアに迫るハイペースで感染者が増えています。それに伴い、多くの医療現場でベッドと人工呼吸器が不足し、感染がわかっても入院まで至らずに亡くなるケースも出てきており、深刻な医療崩壊状態が続いています。

コロナウイルス感染で道路に倒れこむ人と防護服を着た医療関係者(風間さんの友人提供)

 3月下旬に新型コロナウイルスに感染したドミニカ人の友人の話によると、その際はまだベッドに空きがあり、入院することができたのですが、4月になり、その友人の父親が感染してしまった際には、症状が深刻でないという理由で入院を拒否され、自宅療養となったそうです。その後、父親からさらに家族に感染し、今では母親や兄弟も感染してしまったといいます。医療現場が崩壊すると、なし崩し的に感染者が広がる典型的な例といえそうです。

 PCR検査キットは常に不足していて、感染の疑いがあっても、申請から2週間待ちになるケースも多く、これも大きな問題です。また、感染者を受け入れることができる病院が政府の統制下にある病院のみで、一般の人が使う民間の病院のほとんどが感染者を受け入れていません。これは、ドミニカ政府が病院側に、徹底的な情報コントロールを義務付けているからで、現在のところ、病院の中に新聞やテレビなどのメディアが入ることも許されてないため、多くのメディアが透明性を確保しない政府の対応に抗議しています。

 ドミニカ共和国の保健省の公式サイトで公表されている国内感染者数を見ると、5月26日現在で約1万6000人の感染者がおり、日々新たな感染者が500人前後のペースで増え続けています。

赤い線が感染者数、黄色が回復者数。3月から現在まで一貫して感染者数は伸びており、減少する気配が見られない(ドミニカ共和国の保健省のサイトより)

 同日のブラジルの感染者数が約36万人で、ニュースでも大きく取り上げられていますが、人口比の感染者数でいうと、ドミニカ共和国もブラジルに近いぐらいの数といえるでしょう。ただ、感染者の死亡率は一時期6%を超えていましたが、回復者が増加した5月中旬以降減ってきており、現在は3%ほどで推移しています。

3月16日、緊急事態宣言。17時以降の外出は前面禁止に

 ドミニカ共和国では、比較的早く3月16日に「緊急事態宣言」が出されました。これは、ブラジルとは大きく異なる点ですが、現在も自粛生活が続いています。にもかかわらず、感染者数は上昇傾向が続いており、いまだに減少する気配が見られず、自粛効果が出ているとはいえません。

 私は現在、首都のサント・ドミンゴに住んでいますが、必要な時以外は家族含めてほとんど外出をしていません。それでも毎日、感染者数が増えているというニュースばかりが流れ、明るい兆しがなかなか見えない、先の見えない状況に、ときに辟易とした気分にさせられます。

 緊急事態宣言下の自粛期間中、スーパーマーケット、薬局と日用品を売る一部の店を除いた、飲食店やその他の店は全部営業禁止。また午後5時以降早朝まで外出は全面禁止で、5時になると街中でいっせいにパトカーのサイレンが鳴り、警察官が外出をしている人たちを取り締まるという状況です。外出中に警察官の取り締まりにあった人たちは、留置所に連れて行かれ、翌朝まで勾留されます。日本よりも規制はずっと厳しいといえるでしょう。


幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。