1株投資じゃ物足りないアナタは100株から!LINE証券はオイシイ優待銘柄もサクっと探せる!!
    

<Branded content>

1株投資じゃ物足りないアナタは100株から!
LINE証券はオイシイ優待銘柄もサクっと探せる!!

2020年12月17日更新 【第5回】
<Branded content>
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示

LINE証券には1株から売買できるいちかぶ(相対取引)と、100株(単元)からの取引所取引がある。2つの株取引を使いこなして賢く利益をゲットしたいもの。コムカイは株主優待に惹かれ、取引所取引を使い始めた!

LINE証券には1株から売買できる相対取引と、100株(単元)からの取引所取引がある。
LINE証券はオイシイ優待銘柄もサクっと探せる!!
コムカイは株主優待に惹かれ、LINE証券の取引所取引を使い始めた!
「LINE証券」口座開設はこちら!

まずは1株取引で腕試し
慣れたら100株取引へ

 1株から売買できるいちかぶ(相対取引)と、100株からの取引所取引。2つの株取引の使い分けはどう考えればいいのだろう。

 1つはシンプルに、投資経験で使い分けていくやり方が考えられる。初心者や、まだ十分な資金がない人は、1株から売買を始めてみるといったイメージだ。1回の投資額が数百円程度なら、予測が外れて損失が出ても大きな痛手にはならないので、投資経験を積むのにうってつけ。

 どの銘柄が、どんな時に値上がりし、どんな時に値下がりするのかを実践で学び、負けが少なくなったらより大きな利益が狙える100株からの取引にステップアップする。また、1株ずつでもコツコツ勝ちを重ねれば資金は徐々に増えていくので、ある程度まとまった額になったら100株取引にチャレンジするのもありだ。

 コムカイのように、株主優待に魅力を感じて株取引をしたいという人は、早々に単元株取引に移行してもいいだろう。もちろん、10株、20株と少しずつ株を買い増しして、優待や配当の権利を獲得していくやり方もある。

2つの株取引を同時に使う方法も!
LINE証券だからできる裏ワザ!!

 一方、投資経験者向けに、それぞれの特性を活かして両方の株取引を一緒に使う手法も考えられる。たとえば、いちかぶの一部銘柄は夜間でも取引できるので、それを短期売買用のツールとして活用。ある程度まとまった資金を投入する取引所取引は中長期投資用として使うやり方。ニュースやトレンドに敏感に動く銘柄はいちかぶで売買し、ずっと応援したい企業の株式は100株単位で長期保有。2つのスタイルが同時に実現できる。

2つの株取引を使い分けて賢く投資!2つの株取引のシステムを持つLINE証券ならではの裏ワザだ。

 また、取引所取引で買った株をいちかぶの夜間に売却する、といった手法も可能だ(いちかぶの1注文の発注上限数量は原則500株、金額は1000万円)。夜間取引で買った株を取引所取引で売却することもできる(ただし100株単位)。取引所取引で以前買った保有株が上昇していたら、夜間取引で売却して利益を得ることもできる。逆に、狙っていた銘柄が下落していたら、取引所の終値近辺で売買できる夜間に買付けて、後日価格が上昇したところで売却する、といった戦略も考えられる。2つの株取引のシステムを持つLINE証券ならではの裏ワザだ。

 投資スタイルに応じて、多彩な取引体験ができるのがLINE証券の強み。投資初心者も経験者も、自分にしっくりくるやり方で、2つの株取引を使い分けてみてほしい。

LINE証券で株主優待を探す
漫画5
LINE証券なら銘柄探しも分析もカンタンラクラク!
「LINE証券」口座開設はこちら!

銘柄探しも分析もカンタンラクラク!
豊富な情報がスマホでどんどん手に入る!!

 東京証券取引所に上場する約3700銘柄を取扱うLINE証券の取引所取引。一番の特徴は、操作がシンプルで売買しやすいということ。

 銘柄選びは20以上ある「カテゴリー」から気になる項目をチョイス。選んだカテゴリー内でのランキングから、さらに市場や業種などの条件で銘柄を絞り込むことも可能。詳しい銘柄情報をチェックして、買付けを決めたら取引画面へ。売買は「価格指定(指値さしね)」か「成行」かを選び、価格と数量を入力するのみ。初めて株取引する人も迷わずできるカンタンさだ。

 一方で、上級者も満足できる機能も盛りだくさん。ローソク足や出来高、移動平均線なども表示できる株価チャートが1日〜5年の期間でチェックでき、リアルタイムの気配値を見ながらの指値注文も可能。さらに取引時間外での予約注文にも対応している。各銘柄の詳細ページでは業績や配当、株主優待情報、アナリスト評価、そして「決算ビジュアルレポート」なども見ることができる。これが専用の株取引アプリではなく、LINEアプリで使えるのだから驚きだろう。

LINE証券で買いたい銘柄を探してみよう
LINE証券で買いたい銘柄を探してみよう
「LINE証券」口座開設はこちら!

いつでも買付手数料が0円!
LINE証券は取引コストが安い!!

 LINE証券は取引コストが安いことも大きな魅力だ。買付手数料は約定代金にかかわらずいつでも無料。売却手数料も低めに設定され、売買トータルでも業界最安水準(下表参照)。

 値上がり益だけでなく、株主優待や配当を狙うなど戦略は多彩。より多くの利益をゲットしたいなら、LINE証券の単元株取引で、低コストのメリットを享受しつつ、どんどん取引をしてみてはいかがだろう。

いつでも買付手数料が0円!LINE証券は取引コストが安い!!

*同一日に同一注文で複数の約定となった場合は、約定代金を合算し手数料を計算します。
*相対取引(単元未満株取引)を除きます。詳しくはこちらをご確認ください。
*取引所取引の手数料に関しては、詳しくはこちらをご確認ください。
*インターネットで注文の場合。他の注文方法の場合は手数料がかかる場合があります。

「LINE証券」口座開設はこちら!
LINEアプリから手軽に取引できるスマホ証券
LINE証券
◆取扱商品
いちかぶ
(相対取引)
単元株
(現物取引)
信用取引 投資信託 FX

個別株:1000銘柄
ETF:15本

 

 

30本

10通貨ペア

◆LINE証券、ここがオススメ!

1.1株から株が買える!少額からOK
通常、株は100株単位でしか買えないが、LINE証券なら1株単位で買える。
株価100円台の銘柄もあるので、初心者でも気楽に始められる。
【※関連記事はこちら!】
⇒LINE証券で“ながら投資”しよう!マンガで読むお手軽投資体験記!/売れっ子イラストレーター・コムカイがLINE証券と出会う

2.口座開設すると最大3株ぶんの購入代金がもらえる
クイズに答えて正解すれば最大3株ぶんの購入代金がもらえるキャンペーンを実施中だ。 間違えずに最大3株ぶんゲットしよう。
【※関連記事はこちら!】
⇒LINE証券の「初株チャンスキャンペーン」でクイズに正解すると、最大3株ぶんの購入代金がもらえる!

3.タイムセールで株が最大7%オフで買える
いつ開催されるかはわからないが、LINE証券が銘柄を指定して、3~7%オフで買えるイベントを実施。LINE証券ファンの間ではすごい人気で、あっという間に売り切れてしまう。
【※関連記事はこちら!】
⇒LINE証券の「株のタイムセール」なら、あの人気銘柄が最大7%OFFで買える!? LINE証券の株のタイムセールにコムカイが参戦!

4.口座開設がカンタン、スマホの操作性もいい
スマホ上で口座が開設できる。最短で翌日から取引できてしまうのが強み。スマホアプリのLINEが始めただけあって、操作性もよく、マニュアルを読まなくても始められる。
【※関連記事はこちら!】
⇒口座開設の仕方を解説!「初株チャンスキャンペーン」に参加するにはLINE証券に口座開設しなければ!

5.いちかぶ、単元株取引、信用取引がそろってる
LINE証券の強みは少額だけではない。株の中上級者に人気の信用取引も用意されている。 自分のレベルに併せて株式投資ができる。
【※関連記事はこちら!】
⇒株主優待もスマホでサクッと探せて超便利!LINE証券は買付手数料が0円!

◆売買手数料もチェック!
  約定代金
10万円 50万円 100万円
単元株(現物取引)
※税込み
買い 無料
売り 176円 484円 869円
いちかぶ(相対取引) 無料
※スプレッドあり。日中:0.2〜0.4%、東証取引時間外:1.0%
信用取引 無料
買い方金利(買い):2.80%、貸株料(売り):1.15%
投資信託 無料
FX

無料
スプレッド ドル円:0.2銭
[AM9:00翌日AM3:00]原則固定・例外あり

※現物株の場合、1回の注文が複数の約定に分かれた場合、同一日であれば約定代金を合算し、1回の注文として売買手数料を計算。また、信用取引の売買手数料は、インターネット取引の場合のみ無料。
低コストもLINE証券の特徴のひとつだ!
「LINE証券」口座開設はこちら!

■このマンガの続き(第6回)はこちら!
【※「LINE証券」投資体験記・第6回
⇒売買手数料0円で金利や貸株料も低コスト!LINE証券の信用取引は使い勝手がいい!!

■「LINE証券」投資体験記の記事一覧
【※「LINE証券」投資体験記トップページはこちら!】
⇒LINE証券で“ながら投資”しよう!マンガで読むお手軽投資体験記!

【※「LINE証券」投資体験記・第1回
⇒LINE証券の「初株チャンスキャンペーン」で株の購入代金がもらえる!

【※「LINE証券」投資体験記・第2回
⇒LINE証券の「株のタイムセール」なら、最大7%オフで人気銘柄の株を買える!

【※「LINE証券」投資体験記・第3回
⇒LINE証券なら「LINEポイント」を使って、元手0円で投資スタートできる!「LINEポイント」のオトクな貯め方&使い方を解説

【※「LINE証券」投資体験記・第4回
⇒LINE証券が投資信託の積立サービスを開始! 毎月1000円からコツコツ積立投資を始められる!

【※「LINE証券」投資体験記・第7回
⇒証券の「いちかぶ」がリニューアル!対象銘柄が1015銘柄に大幅拡大!!