中国 2020年6月19日

【緊急レポート】中国で15年ビジネスしてもわからなかった
中国人と中国社会のリアルが、コロナを通して見えてきた!

お金儲けの神様「邱永漢」と出会って、2005年より中国四川省成都市に在住。日本生まれの韓国人で、現在はグループ会社3社の社長兼取締役を勤める金さん。新型コロナウイルス感染拡大以降、中国社会の幹部や友人たちとの会話を通して感じた、コロナ禍が中国社会および人々にもたらした影響についてレポートします。

 長年暮らしている中国四川省成都市の地を最後に踏んだのは、2020年1月22日。この日から半年近く中国を訪れていないが、これは過去15年で初めてのことだ。これからお伝えすることは、正確には私が中国の現地で体験したことではないが、ほぼ毎日のように中国の会社の幹部たちと連絡をとり、中国の友人たちとの会話を通して知ったリアルな今の中国の姿である。

無知と恐怖心のスパイラルが巻き起こす危機感

 1月24日の段階ではまだ、中国現地は「社長、レストランのスタッフはマスクする必要がありますかね?」などと、呑気なやりとりをしていた。そのたった数日後に、中国国内でマスクが買えなくなり、あわてて日本から大量のマスクを送ることになった(ただし、そのマスクが中国に到着するのになんと40日もかかったのだが)。

 世の中の雰囲気がガラッと変わったのが、中国のお正月「春節」(今年は1月25日)からだった。春節では、中国人の家庭の大半はテレビを見て過ごす。中国中央テレビを見るのが普通なのだが、その番組中に突然「武漢加油!(頑張れ武漢!)」というメッセージが出始めたあたりから、中国人の心の中で、「んっ? 何かヤバイことが起きているかも」という緊張感が走り始めた。

 そして、ここから怒涛の情報攻撃が中国国民を襲う。特に、今回情報の流布というか氾濫に大きな役割を果たしのが、動画系SNSであった。中国版LINEであるWeChat(ウィ―チャット)に動画のリンクがいくつも共有され、武漢の病院内部の動画、病院内に死体が放置されているシーン、医者が防護服を着ている姿(友人によると、中国の人々はこれまで医者が防護服を着ているところをあまり見たことがなく、その姿が特に危機感をあおったらしい)等々が次々とあふれ出し、中国国民全体の恐怖心にまさしく、火に油を注いだ。

 メディアで有名になった武漢の病院の李医師の死、続いて副病院長の死が、若年層でも死に至る可能性を示し、さらに危機感を煽った。

世界最高の政治強制力

 ご承知のように、その後の中国政府の行動は世界でももっとも素早く、世界で最高レベルの強制力をもってして国を管理監視下に収めた。

●マスクの着用の義務化(従わない場合は、警告ではなく拘留も可能な強制力)
●街中の公共機関・施設のマスク着用および検温の義務化(これは初期の状態)
●数日後には、国民の生活インフラ(スーパーや薬局など)を除くすべて商業施設の閉鎖
●各家庭に調査員が訪れ、個別調査(直近2週間以内に武漢への渡航歴がないかどうかなど)や個別の検温を実施。しかもこれは全世帯が対象
●基本的に外出は厳しく制限され、食料品の買い出しだけは許可されるものの、その際も1世帯に1枚だけ渡される外出許可カードを門番に見せないと門さえくぐれない状況
●高速道路は封鎖され、高速の入口には、「いったん出たらもう戻れない。さあ、入口を通る前によく考えよう」というスローガンが掲げられた
●街という街、道という道が封鎖され、この影響でどの街にも入れない難民のような人々が出現した

 もっとも有名になったのは重慶に住むAさんで、春節で重慶から貴州に車で行ったまでは良かったものの、貴州から戻る道で重慶に入ることを許されず、仕方なく貴州に向かったが、今度は貴州にも入れてもらえず、20時間以上も橋の上で泣き叫ぶ動画が瞬く間に国中に広がった。
 
 このように、中国で起きたことは過剰なまでの政策の徹底であり、その実行力や強制力の及ぶ範囲の広さ・深さともに驚くべきものであった。
 
 中国の友人たちはいつも、「中国は4流の政府、5流の管理レベル」といっていたのに、これはいったいどうしたことなのか。なぜここまで徹底できるのか? その背後にあるのは何なのか、私自身も腑に落ちないことから、私がもっとも信頼する長年の友人たちに聞いてみることにした。

中国・成都の高層ビル街【撮影/AIC、2018年】

作家・橘玲の切れ味鋭い見解が毎週届く!
有料メルマガの
無料お試し購読受付中!
お試しはこちら

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。