ベトナム 2020年6月23日

【緊急レポート】言葉の通じない異国でコロナ騒動。
ベトナムの日本人社会ではどんな動きがあったのか?

隔離生活を余儀なくされた人に同胞から差し入れが

 ベトナムのコロナ感染拡大防止策の大きな特徴の一つが「徹底した隔離作戦」にあったことは日本でもよく知られている通りだ。例えば、あるマンションで1人でも感染者が出ると、その建物全部を隔離する。そこに住んでいる住人は、例え陰性であることが判明しても、建物の外に出ることが許されない。北部のソンロイ村のように、1万人が住む村全体を隔離し、出入りを禁止した例もある。

 ホーチミンでコンサルティング会社を経営している猪谷太栄さんも、彼の住むマンションで感染者が出たとばっちりを受けて、13日間におよぶ隔離生活を余儀なくされた1人だ。

 「3月24日のことです。ランチを終えてオフィスに戻ったところ、妻から『どうも我が家が隔離になるかもしれない』という連絡を受け急遽家に戻ったんですね。その時は『ちょっと確認』程度の軽い気持ちだったんですが、マンションに入った瞬間から、外には一歩も出してもらえない隔離生活が始まってしまいました」

 翌日、インド料理店を経営する友人のロビンから連絡が入った。
「もしかして君が住んでいるマンションは隔離されているんじゃないか?」
猪谷さんが「そうなんだよ」と答えると、
「住んでいるところの詳しい情報を教えてくれ」
よく分からないまま部屋番号などを伝えると、彼の店からカレーが届いたのである。もちろん無料。隔離生活中、彼からは都合3回の差し入れが届いた。

 レストラン経営者だけではない。
「毎日、誰かから何かしらの差し入れがあったと言ってもいいです。『今、スーパーに買い物に来ているんだけど、何か欲しい物ない?』と連絡が入り、希望を伝えると、マンションの入り口まで届けてくれるんです」

 彼の人徳もあるのだろうが、これも人間関係が濃いホーチミンの日本人社会ならではの話だなと思う。

 コロナ騒動が始まってから目覚ましく増えたのが、飲食店の宅配サービスである。日本人経営のレストランだけを見ても、SNSやブログなどに掲載されたメニューの充実ぶりは目を見張るものがあった。

 店舗での営業が制限・禁止される状況下で、なんとか売り上げを確保したいという事情があるのはもちろんだが、お店からの情報を目にしていると「コロナ騒動で不自由を強いられる在住者仲間に、少しでも豊かな食生活を送って欲しい」というお店側の意思がひしひしと伝わってくるように感じた。

3月に入ると「コロナ感染国から来た外国人お断り」というお店が増えてきた【撮影/中安昭人】

作家・橘玲の切れ味鋭い見解が毎週届く!
有料メルマガの
無料お試し購読受付中!
お試しはこちら

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。