そして、ダブルボギーやトリプルボギーを打つと、「もうダメだ」と精神的に切れてしまう。常にベストスコアばかりを考えている人も、ミスの許容範囲が狭く、たった一度のミスで崩れてしまいがち。これは、自分の実力を過大評価し、目標設定を高くし過ぎていることに問題があるのです。

 平均スコアが95の人の場合、目指すのはパーでなく、ボギーです。パー4なら3オン2パットでOK。つまり、パー4をパー5だと想定してゲームプランを立てるべきなのです。最初から「3オンでいい」と思っていれば、ティーショットで力むことがなく、セカンドショットで無理にピンを狙う必要もなくなります。しかも、パー4をパー5だと思って「4」で上がると、バーディを取った気分になり、ゲームの流れもよくなるのです。

パー5のロングホールをパー6だと思えば、リスク回避のルートが選択でき、メンタル的にも楽になる

 アマチュアは目標設定が高過ぎて、失敗や挫折を繰り返しているため、なかなかうまくなりません。低い目標設定でも、それをクリアすれば自信になる。その積み重ねが上達につながるというわけです。

(取材・文/小山俊正)