ラオス 2012年9月7日

ラオスでも中国、韓国の存在感が増大
その流れで日本語人気が低下中…。

ラオスにある日本語学校【撮影/テイスト・オブ・ラオス】

 だが以前、首都で活動する日本語教師から気になる話を聞いたことがある。それは、ラオスの日本語教育がこれまでと比べて衰退しているという内容だった。

日本語人気低下の理由

 ラオスで日本語を学ぶ人は、2008年には、全国(その殆どが首都圏)で600人(全人口の約0.00009%、首都人口の0.00085%)以上いた。だが2年後の2011年には400名ほどに減少、徐々に注目度が低くなっているという。その理由は以下のようなものだ

(1)日系企業の進出が少ない

 2011年現在、日系進出企業は60社ほどしかない。しかもラオスに進出しているのはほとんどが中小企業で、労働者200~300人程度の工場が多い。そこでは1~3人の日本人が管理しその下に中間管理職が配置されるが、タイから移転してきた工場ではタイ人の日本語もしくは英語レベルが高いため、日本語ができるラオス人の必要性が低い。

(2)日本語を学習しても就職先がない

 日本に留学して帰って来たラオス人たちがいる。彼らの受け皿となるのは、大使館や国際協力機構などの公的機関や民間企業。公的機関の場合、初任給は300~500ドル程度。民間企業の場合、700~800ドル程度だという。

 だが、ラオス人によると、総じて日系よりも欧米系の給料が高い場合が多いらしい。留学生の多くは、日本語だけでなく英語、仏語など第三、第四の言語を習得している。日本留学から帰っても、日系機関・企業に就職するとは限らず、より良い条件で働ける欧米系を選ぶことが多い。

(2)韓国人、中国人が増加

 韓国でいうと、中古車販売で財を成した企業であるKOLAOグループが有名だ。バイオディーゼル開発や、銀行など関連会社をいくつも創立してきた。その勢いに伴って韓国人の移住が勢いを増している。在住日本人600人に対し、一説では韓国人が3000人いると言われている。

 中国人は、陸続きで法規も緩く、経済的伸びしろが大きいラオスに一攫千金のチャンスを求めて続々と入国している。その数は数十万とも噂されるほどだ。

 以上のような理由で、日本語よりも英、仏、そして韓、中の言語のプレゼンスが高く、日本語以外の学習(投資)が即ち、就職(利益)に繋がると考える人が多い。そうしたことから、日本語人気が低下してしまったようだ。

英語と韓国語コースがある専門学校【撮影/テイスト・オブ・ラオス】
ラオスにある韓国系の銀行。彼らの勢いはすごいと現地でも評判【撮影/テイスト・オブ・ラオス】

 


幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。