カンボジア 2012年9月18日

カンボジアの最貧州でブランド野菜が誕生
山形のNGOの取り組みが現地を支えるビジネスに

「無農薬野菜」を作る!

 プノンペンから、車で国道1号線を3時間あまり走ると、スバイリエン州に着く。最近でこそ、ベトナム人客向けのカジノが立ち並んだり、ホーチミン市への地の利を生かした工業団地ができるなど注目されているが、もとはカンボジアで最も貧しい州のひとつといわれてきた。夫が出稼ぎで村を離れ、残された妻子は農業を続けられず、都市部へ物乞いとして流出した。

 IVYの活動は、まず女性たちが村に残って農業を続けていける環境をつくることから始まった。農産品を、量ではなく質で売る。共同出荷でまとまった販路を開拓する。そのために、彼らが行き着いた答えは「無農薬野菜」の生産グループの結成だった。

 カンボジア人は野菜をよく食べる。ベトナムやタイでもそうだが、生のハーブ野菜を麺類にたっぷりと入れる。食卓に欠かせないスープにも、多様な野菜をふんだんに使う。ただ、これだけ野菜好きなのに、彼らが買う野菜は多くがベトナム産なのだ。ベトナムで大量に栽培され、大量に輸入される。国産野菜もあることにはあるが、価格ではベトナム産に太刀打ちできず、外国人や富裕層が高級スーパーで買うだけになってしまっている。

 ところがこのベトナム産野菜、私が聞く限り、あまり評判がよくない。カンボジア人は、自分たちでは作らないというのに、「農薬を大量に使っている」「新鮮じゃない」と文句を言う。安いので仕方なく買っているのだ、とも。

 だから、生活に多少なりともゆとりが生まれ、健康志向に目覚めたカンボジア人たちは、多少値段が高くても、安心、安全を標榜した野菜を買いたいと考えるようになっている、というのだ。

冬瓜はカンボジアのスープに欠かせない食材【撮影/木村文】

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,500円(+税) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額864円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。