しらすは、魚を丸ごと食すのでカルシウム量が豊富です。

 100g強で、成人男子が一日に必要なカルシウム量が摂取できます。

 また、カルシウムの吸収をうながすビタミンDが含まれているため、骨粗鬆症予防やストレス回避にうってつけの食材です。

千疋飯《せんびきめし》(『素人庖丁』より)
【材料】しらす…40g/御飯…1杯/出汁…200ml/塩…少々/しょうゆ…小さじ1/2/大根おろし…適量/長葱…適量/一味唐辛子…少々
【作り方】 ①出汁に塩としょうゆを加え、温めておく。②温かい御飯にしらすをさっくりと混ぜて器に盛り、大根おろしと小口切りにした長葱を乗せて1をかけ、一味唐辛子を振る。

 EPA(エイコサペンタエン酸)も多く、コレステロール値を下げるのに役立ちます。

 このほかにも必須アミノ酸や各種ミネラル、ビタミン、タウリンなども含んでいるため、抗酸化効果も期待できます。

 釜揚げしらすを選ぶ時は、ふっくらとして艶のある、白色が美しいものを選びましょう。

 ちりめんは透明感のあるものを。

 どちらも大きさはお好みで。

 生しらすに関しては……やはり漁場に赴くのが一番です。