橘玲の日々刻々 2021年3月15日

支援を求めている「孤独なひと」を、
自尊心を傷つけずに支援するのはものすごく難しい
「ひとはつねに他者と自分を比較している」
【橘玲の日々刻々】

 新型コロナウイルス禍で孤独や孤立の問題が深刻化していることを受け、政府は内閣官房に「孤独・孤立対策担当室」を設置しました。

 ヒトは徹底的に社会化された動物なので、つながりを断たれることで身体的にも精神的にも深刻な負の影響を受けます。孤独に苦しむひとをすこしでも減らすことが社会の目標になるのは当然でしょう。

 しかし、ここには難しい問題があります。善意のサポートが、逆に相手を傷つける可能性があるからです。このことは次のような心理実験で確かめられました。

 被験者はニューヨークの大学に通う女子学生で、支援者(他の学生)から人前でスピーチするためのサポートを受けます。アドバイスは「あからさまなもの(こうすればいい)」と「間接的なもの(自分だったらこうする)」の2種類で、さらに、サポートする側に優位性がある条件(あなたによい方法を教えてあげる)と、無力さを感じさせる条件(わたしの方がアドバイスを必要としている)に分けられました。

 サポートを受けたあとの心理状態を調べると、ディストレス(苦痛)のレベルに大きな差があることがわかりました。

 被験者がもっとも大きな心理的苦痛を感じたのは、優位に立つ支援者からあからさまなアドバイスを受けたときでした。支援者に優位性がないときは、アドバイスがあからさまでも間接的でも心理的苦痛のレベルは下がりましたが、それでもサポートがないときより大きな苦痛を感じていました。無力さを感じさせる支援者から間接的なアドバイスを受けたときは、心理的苦痛のレベルが大きく下がりました。

 この結果は、「ひとはつねに他者と自分を比較している」ことから説明できます。相手が自分と同じか、より困難な状況にあると思えば、「困った者同士の助け合い」として素直にアドバイスを聞くことができます。それに対して押しつけがましいサポートは、マウンティングされるのと同じで、ものすごく傷つくのです。

 だとしたら、支援者は自分を無力に見せればいいのでしょうか。しかし、これもうまくいきそうもありません。サポートには「正当性」が必要だからです。

 ある課題について、参加者のなかで成績トップの友人か、平均的な成績の友人からサポートを受ける実験では、正当性の高い(成績のいい友人からの)アドバイスでは課題の成績が上がり、正当性の低い(平均的な成績の友人からの)アドバイスでは逆に成績が下がってしまいました。この場合は、自分と同程度の能力の相手からマウントされたことで心理的な苦痛が生じたのでしょう。

 このように考えると、支援を求めている「孤独なひと」を、自尊心を傷つけずに支援するのはものすごく難しいことがわかります。それにもかかわらず、なぜ他人を助けたいひとたちがたくさんいるのでしょうか。

 その理由は、この実験の逆を考えればわかります。サポートする側に回ることは、自尊心を引き上げるもっとも簡便な方法なのです。これは「言ってはいけない」でしょうが、みんなうすうす気づいているのではないでしょうか。

参考:Niall Bolger and David Amarel (2007) Effects of Social Support Visibility on Adjustment to Stress: Experimental Evidence, Journal of Personality and Social Psychology
浦光博『排斥と受容の行動科学 社会と心が作り出す孤立』サイエンス社

『週刊プレイボーイ』2021年3月8日発売号

橘 玲(たちばな あきら)

橘玲のメルマガ 世の中の仕組みと人生のデザイン 配信中

 作家。2002年、金融小説『マネーロンダリング』(幻冬舎文庫)でデビュー。『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』(幻冬舎)が30万部の大ヒット。著書に『「言ってはいけない 残酷すぎる真実』(新潮新書)、『国家破産はこわくない』(講談社+α文庫)、『幸福の「資本」論 -あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」』(ダイヤモンド社刊)『橘玲の中国私論』の改訂文庫本『言ってはいけない中国の真実』(新潮文庫)、『もっと言ってはいけない』(新潮新書) など。最新刊は『女と男 なぜわかりあえないのか』(文春新書)。

橘玲『世の中の仕組みと人生のデザインを毎週木曜日に配信中!(20日間無料体験中) 


作家・橘玲の切れ味鋭い見解が毎週届く!
有料メルマガの
無料お試し購読受付中!
お試しはこちら

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。