インドネシア 2021年4月23日

【緊急レポート2021】
コロナ禍から1年経過したインドネシア。
オンライン生活&電子マネーに即座に適応。
たくましく生きるインドネシアの人々

日本語教師としてインドネシアと出会い、2005年からグローバル人材紹介会社で日系企業・ 日本人求職者のサポートを担当するジャカルタ在住16年の長野綾子さんが、新型コロナウイルス蔓延から1年経ったジャカルタでの生活、人々の様子をレポートします。

 インドネシアは2020年2月の中国旧正月を前後にコロナが蔓延しはじめ、1年が経過した。現在も感染者数は増えたり減ったりを繰り返している。 2021年2月ごろからワクチン接種(中国製シノバック)が始まり、医療従事者と高齢者への接種が終わって、教師や観光業従事者などへの接種も開始した。

 ジャカルタ州はPSBBと呼ばれる大規模社会制限を2020年3月から開始し、現在までに段階的(セクター)に緩めながら、また時には引き締めながら延長を続けており、現在も制限は完全解除にはなっていない。

 規制が厳しい時期(2020年3~6月)はスーパーマーケットとホームセンターなど日用品販売をしているお店以外は、ショッピングモール、飲食店(デリバリーはOK)、商業・娯楽施設、学校(オンラインのみ)などすべてクローズ。国内線はカーゴ(貨物運送)以外は運航停止、外国人の入国は厳しい制限を受けた。

 現在(2021年4月時点)は、モールはオープン(営業時間短縮)、オフィスは出社人数の制限(50%)、レストランもイートインキャパシティ制限(50%)と少しずつ人々の行動範囲が緩和されている。
 
 学校は基本オンライン授業を継続しているが、教師のワクチン接種が終わった学校からトライアルで登校を開始。この結果次第となるが、7月(新学年)からは登校が開始される見込みだ。

規制緩和でオープンしたモールの受付。接客業の人はマスクとフェイスシールドを着用【撮影/長野綾子】

 1年前のような緊張感は時間と共に薄れてきているが、インドネシア、特にジャカルタの人の生活に変化があったことは間違いない。

マスク着用率はほぼ100%&オシャレなマスクが定着

 2020年3月から公共の場所ではマスク着用が義務となった。モール、オフィスビル、レストラン、公共交通機関、スーパー、自家用車に一人で乗っている時でもマスクを着用していないと警察に止められ、マンションのエレベーターにも乗れない。
 
 私自身、一歩自宅の外に出るときにはマスクを着用をするということがしっかり習慣化した。ベビーカーに乗っている赤ちゃんでさえマスクかフェイスシールドを付けて外出している。
 
 マスク着用が義務付けされて間もなくから、オシャレ好きのインドネシア人のニーズにあわせいろんな柄や色のマスクの販売が始まった。日本ではちょっとびっくりされるようなアニマル柄、花柄、インドネシアの伝統的なろうけつ染めのバティック生地など、とにかくカラフル&派手。インドネシア人はその日の服装に合わせてマスクを選んで楽しんでいる。本当にインドネシア人はなんでも楽しむ天才だ。

私と娘のマスクコレクション。気分や服装にあわせて楽しんでいる。ただ布マスクはコロナへの防御力が低いとされているため、人が多い場所に行くとき、公共交通機関に長時間乗るときなどはサージカルマスクを使うなど使い分けをしている【撮影/長野綾子】

作家・橘玲の切れ味鋭い見解が毎週届く!
有料メルマガの
無料お試し購読受付中!
お試しはこちら

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。