中南米 2021年4月28日

【緊急レポート2021】
ドミニカ共和国でもマスクに消毒スプレーは当たり前
ワクチン接種は現在中国製が頼りも5月中に全国民分を確保

平日は22時、週末は21時以降の夜間外出制限

 ドミニカ共和国で緊急事態宣言が発出されたのは、感染者が再び増加し始めた11月以降の第3波の後、年明け1月11日のことでした。
 その際は「平日の外出は19時まで、週末は17時まで」というもので、飲食店をはじめとしたドミニカ経済には大きな打撃となりました(ただし、外出先から帰宅するための22時までの車の移動は可能という抜け道が用意されていました)。

 この宣言は4月4日のイースターの感謝祭まで継続されましたが、その後は「平日は22時まで、週末は21時まで」の外出が許可されるようになりました。
 イースターの感謝祭の1週間ほど前からすでに再び外出者数は増加傾向で、とくに夜や週末に外出する人たちが増えてきている印象です。感染者数が再び大幅な増加に転じないことを祈ります。

緊急事態宣言が緩和され、夜間などに外出する人たちが増え始めた【撮影/風間真治】

飲食店・ホテルでは好条件の売却物件が出回る事態に

 ドミニカ共和国の飲食店やホテルを取り巻く環境は深刻です。
 私が管理している不動産売買ビジネスで最近顕著になってきているのが、ビジネスホテル、ラブホテルの売却案件やその他レストランビジネスを売却したいという人が増えてきていることです。
 とくに以前は絶対に出回らなかったであろう、好条件の売却案件が出てきているのが特徴的です。

 飲食店では、店員のマスクが義務化されており、飛沫対策のためにカウンター超しに仕切り板を設置、テーブルの間隔を開けたりテラス席を設けたりと、各店舗ごとに創意工夫をして生き残りをはかっています。それでも政府の夜間外出規制の打撃は大きい印象です。

飲食店の店員はマスクが義務化されている【撮影/風間真治】
カウンターに飛沫予防の仕切り板を設置している店【撮影/風間真治】

 この間急速に伸びてきているのが、飲食店と提携したデリバリーサービス市場です。この1年で道路を走るデリバリーバイクの数は数倍にも増えたと言われていて、どこの通りでもデリバリーバイクを見かけるようになりました。

新型コロナウイルス蔓延以降、急速に台頭してきたバイクデリバリー市場【撮影/風間真治】

新聞社、政府の郵便局、保険会社の要職に就く人も解雇の対象に

 国際連合ラテンアメリカカリブ委員会(CEPAL)の報告によると、2020年からラテンアメリカの失業率は10%を超え、2021年の最初の4カ月までに13%を超えたと発表されています。
 ただしこれは、インフォーマルセクター(日雇い労働者や非正規雇用者、個人事業主のうち
会社登録などをしてない者たち)の労働者の割合が全部含まれているとは言えません。ドミニカ共和国に住んでいる私の実感値としては、もう少し高い気がします。

 現実的に私の周囲でも、解雇された人たちが増えています。その中にはさすがにコロナ禍でもすぐに解雇はされないだろうと思うような、最大手の新聞社に勤めていたり、政府の郵便局、または最大手の保険会社の要職に勤めていたような人たちがおり、どの職業でも被雇用者セクターは楽観視できない状況が続いています。

配給に並ぶ人たち。失業者が増える中で配給や雇用補助金の改善は政府の大きな課題だが、財源の問題も抱えており苦しい状況が続く【撮影/風間真治】

 ドミニカ共和国では昨年大統領選挙が行なわれ、PRD(ドミニカ革命党)が、長期政権を敷いていたPLD(ドミニカ解放党)から16年ぶりに政権の座を奪いとりましたが、新型コロナウイルスが長引く中で、新政権はいきなり重い経済の舵取りを突きつけられている状況といえます。
 新たに大統領に就任したルイス・アビナデル氏にとっても、地方や貧困地域の失業問題や補助金問題、また今後の経済改革にどのように取り組むかが大きな課題です。


作家・橘玲の切れ味鋭い見解が毎週届く!
有料メルマガの
無料お試し購読受付中!
お試しはこちら

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。