超成長株投資で資産10倍計画!

短期的な株価の下落時の対処法とは?
長期的で計画的なナンピンと
頑張る企業への「敬意」が大事
山本潤の超成長株投資の真髄 第118回

2021年6月30日公開(2021年7月1日更新)
山本 潤
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示

短期的な相場の下落に、過剰「反応」する投資家が多い

   相場の短期的な下落に対して、過剰に「反応」する投資家が多いと感じます。反応とは、私の定義では「新しい事態が起きた際、即座に手を打つこと」です。その最たる行為の1つがナンピンです。ナンピンは短期的な下落に反応して行うものではなく、長期的な計画に沿って行うべきものです。

ナンピンは長期的な視点で計画的に行う

 私が行なっている計画的なナンピンは、次のようなものです。例えば、VIX指数(ボラティリティインデックス)、為替レート、原油価格などの指標を月次でモニタリングします。それぞれに閾値(いきち)を設定しておき、経済ショックなどが起きて閾値を超えるとトリガーを発動させるようにします。

 トリガー発動から1か月後に平時に近づく確率と、2カ月後に平時に近づく確率、4カ月後に平時に近づく確率、16カ月後に平時に近づく確率を比べます。多くの場合、16カ月後と1か月後の平時に近づく確率には大きな差があり、この差が長期がくれたオポチュニティと定義します。両者のオポチュニティは4倍ぐらい差があるのが普通です。

計画的ナンピンで好成績を収めた「東京2020 一か八かファンド」

 トリガーが発動したら、ポートフォリオの性格を少し変えます。具体的には、1年4カ月後を見据えて攻撃的なハイベータ株をNAV(基準価格)がピークから下がった分だけ入れ替えるか、追加投資します。資金に余裕がある場合は追加投資し、余裕がない場合は銘柄を入れ替えます。モニタリングしている指標が、当初の目論見通り、平時に回帰した時点で反対売買を行い、平時のポートフォリオに戻します。こうしたやり方を実践し、好成績を挙げたのが「東京2020 一か八かファンド」(詳しくはこちら)です。

長期投資において大事なのが「そもそも」から考えること

 話は変わり、最近たまに起きる相場が急落する理由を考えてみましょう。暴落は、投資家が「金利上昇→資本コストの上昇→株価の下落」という連想をしたことで起きています。一方、「物価上昇→EPSの増加→株価の上昇」という良い連想での急騰はあまり起きていません。どちらかというと値上げは価格交渉力に依存するため、個別企業ごとに可能性を考えるべきものだからです。

 長期投資においては、さらに深掘りして、例えばFRBがテーパーリングや金利引き上げをしないといけない「そもそも」の理由や背景を考えることが大事です。「そもそも」からを考えるのは長期投資家の専売特許です。テーパリングや金利引き上げをすべき理由は、物価が心配なほど上昇しているからです。一方、多くの国々の最終的な目標はマイルドなインフレ(持続可能なインフレ)です。

 DFR会員のある方が日本の中古車のオークション価格の推移を計算したところ、日本でも中古車の価格は二桁の勢いで上昇しています。中古車業者は何もしなくても増収となるわけですから業績にプラスです。中古車のリセール価格が上がれば、新車購入もしやすくなります。200万円の新車を購入する際、下取り価格が10万円上がれば、190万円で買えることになり、新車も売れるようになるでしょう。

BPSの推移が株価を決定する 

 札幌学院大学教授の玉山和夫氏が2015年に発表した「晴れた日には日経平均4万円が見える」という論文の中に長期投資で最も大切な視点が書かれています。それは「BPS(1株当たり純資産)の推移が株価を決定する」というものです。ただし、これには条件があります。ROE(自己資本利益率)などの経営効率性や事業収益性を表す収益性指標への信頼があることです。つまり、経営者への信頼とも言えます。このような条件を満たす株は買っておけば長期で上がるものです。

 日本企業の弱点は効率性の悪さです。資本回転率などが悪い。現金を保有しすぎ。資産効率が悪い。これらを改善するためにはガバナンス改革が必要です。ただ、アクティビストのように北風になるのではなく、太陽になって応援する方が受け入れられる。投資家の信頼を得るにはESG的な評価を高めることです。社会的に意義がある事業、社員がやる気になる事業を手がけている企業なら苦境も突破できるのです。熱意が人を動かします。銀行も投資家も頑張る企業を見捨てません。

 頑張る企業や人を見捨てない。これが長期投資の本質であり、人間の本能と理性が重なり合う珍しいパターンです。人類しかできない叡智なのです。投資家や金融機関は全力で投資して企業を信じ、経営者もそれに応えるべく全力でのぞむことが求められます。

 投資で成功するために欠かせないのが、他者への「敬意」です。他者から提供されたことに敬意を払い、その対価をしっかりと払うことです。フリーライダーが多いと社会は衰退します。自分さえ安ければよい、安さをもとめて消費せずため込むばかりだと、社会全体は沈んでいくのです。

(DFR投資助言者 山本潤)

この連載は、10年で資産10倍を目指す個人のための資産運用メルマガ『山本潤の超成長株投資の真髄』で配信された内容の一部を抜粋・編集の上お送りしています。メルマガに登録すると、週2回のメルマガの他、無料期間終了後には会員専用ページでさらに詳しい銘柄分析や、資産10倍を目指すポートフォリオの提案と売買アドバイスもご覧いただけます。


ダイヤモンドZAi 最新号
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! SPGアメリカン・エキスプレス・カード 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

人気の株500激辛診断
米国株オススメ&激辛診断
株主優待のきほん

11月号9月21日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[人気の株500激辛診断/米国株激辛診断]

◎第1特集
日経平均は3万円突破! 上昇の波に乗れ!
人気の株500激辛診断【2021年秋版】

●儲かる株の見つけ方
・旬の3大テーマから見つける
・第1四半期で上方修正した株
・赤字から脱却し黒字に転換した株
・脱炭素社会を支える技術株
・5大ランキング
・第1四半期の進捗率が高い株
・2アナリストが強気な株
・配当利回り高い株
・初心者必見の少額で買える株
・理論株価よりも割安な株


●2021年秋のイチオシ株を公開
・10万円株/高配当株/株主優待株

●気になる人気株
・大型株/新興株/Jリート

◎第2特集
10倍株や利回り6%超の株も
米国株150オススメ&激辛診断

●代表株8銘柄を定点観測!
・GAFAM+α
(テスラ、ネットフリックスほか)
・いま買いのオススメ株
・高成長株&高配当株

●だれもが気になる人気株
・ナスダック株
・ニューヨーク証券取引所株

●3カ月先の相場をプロが先読み! 
NYダウ&ナスダック指数予測

◎第3特集
SNSで注目の
個人投資家21人と桐谷さんが激オシ!
株主優待 ベスト94銘柄

●優待のきほん
●2021年10月ー22年3月各月に
権利確定のオススメ優待株

◎第4特集
こんな営業トークに要注意!
投資信託のウソに騙されるな!


◎別冊付録
割安・割高が一発でわかる!!
全上場3806銘柄の最新理論株価!

◎連載も充実!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資! AKB48
●武藤十夢のわくわくFX生活!ライフ
●株入門マンガ恋する 株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国

 


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2021】 クレジットカードの専門家が選んだ 2021年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ) 【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報