本当に子どもの力を伸ばす学校

個性と才能を開花させる「ギフト教育」で世界に貢献する人間を育成

青山学院大学系属 浦和ルーテル学院中学校・高等学校

キリスト教精神を柱に「ギフト教育」を実践する浦和ルーテル学院中学校・高等学校。1クラス25人の少人数制教育を貫き、生徒一人一人と向き合う。青山学院大学の系属校として、さらなる飛躍が期待される。

青山学院大学系属
浦和ルーテル学院小・中・高等学校
福島宏政校長

 1953年の創設以来、キリスト教の精神を柱に、「ギフト教育」を教育方針に掲げる浦和ルーテル学院中学校・高等学校。「生徒の才能と個性を伸ばし、世界に貢献する人間を育てること。周りの人々を幸せにし、自らも幸せに生きること」を教育目標としている。

 青山学院大学の系属校となって3年目を迎えた同校。中学校入学の人気は年々高まり、本年度出願者数は777人と、昨年度の594人を大きく上回った。また、昨年度の歩留まり率が予想以上に高かったことから今年は合格者を約180人に絞ったという。福島宏政校長は入試を振り返り、「1クラス25人という少人数制の教育を続けるためには、合格者数を絞らざるを得ませんでした。また傾向としては、大学付属校との併願者、都内、特に東京南部在住の受験生も多く見受けられました」と語る。都内受験生の増加は、最寄り駅である埼玉高速鉄道「浦和美園駅」が東京メトロ南北線、東急目黒線との相互乗り入れがあるため、通学のしやすさがその要因だろう。 

少人数制ならではの
オーダーメードの個別指導

 同校では、真の英語力を身に付け、本物の国際人を育成するためのグローバル教育に力を注いでいる。英語5技能をバランスよく育み、実践的な英語の表現力を磨き、中学卒業時の目標は英検では準2級、CEFR(セファール)-J(欧州言語共通参照枠)ではA2-1レベルとする。高校卒業時の目標は英検準1級、CEFRでB2レベルとする。昨年度は新型コロナウイルスの影響で海外研修は中止したが、本年度はTOKYO GLOBAL GATEWAYでの英語体験学習を予定しているという。また、学校行事については、「高2の修学旅行である沖縄平和学習の代替として日帰り金沢旅行、小中高合同の体育祭は時期をずらし、中高、小学校で分けて実施しました」(福島校長)。さらに、これを機に全教室のICT整備を完了し、ストレスなくオンライン授業を実施できる環境を整えた。コロナ禍でも、今できることを創意工夫し、生徒の体験の機会を提供し続けている。

 系属校になったことで、青山学院大学のとの連携も始まっている。「学問入門講座」も年間約30講座ほど開催され、多くの生徒が熱心に聴講した。

 同校の生徒一人一人と向き合うオーダーメードの進学指導にも注目したい。海外進学、医学系から芸術系まで幅広い進路が同校の特長だが、本年度は東京藝術大学音楽学部に2人の合格者を輩出。「実技試験の予行練習は本校チャペルで本番さながらに行いました」(福島校長)。藝大に限らず、たとえ1人の生徒のためにも希望進学先に合わせた個別指導を徹底するという。

 2031年度の青山学院大学への系属推薦入学完成までの経過措置として、同校の推薦枠は本年度から全学科各1人へと広がった。生徒の個性と才能を大切にする「ギフト教育」と相まって、今後もさらなる人気が予想される。

高2の修学旅行の代替行事として行われた金沢への日帰り旅行。生徒たちは、早朝から新幹線に乗り込み金沢へ。兼六園をはじめ市内観光を楽しんだ
青山学院大学系属 浦和ルーテル学院中学校・高等学校
https://www.uls.ed.jp/
本当に子どもの力を伸ばす学校

学校データ

青山学院大学系属
浦和ルーテル学院中学校・高等学校
共学校
最寄り駅
JR京浜東北線「北浦和」、
JR武蔵野線「東川口」、
東武スカイツリーライン「北越谷」、
埼玉高速鉄道「浦和美園」よりいずれもスクールバス
〒336-0974
埼玉県さいたま市緑区大崎3642
048-711-8221
https://www.uls.ed.jp/
TOP