本当に子どもの力を伸ばす学校

教員と生徒、学校と保護者の距離が近い、面倒見の良い伝統校

京華中学・高等学校京華女子中学・高等学校

来年創立125年を迎える伝統校で、「男女別学」の良さを生かした教育を実践している京華。学習塾へのアンケート調査でも「面倒見が良い」「6年間の伸びがすごい」と高評価を受けている。その背景には教員と生徒、学校と保護者の距離の近さがある。

京華中学・ 高等学校
町田英幸校長

 授業ができなかった昨年4月の時点から、クラス担任はリモートで生徒面談を始めた。「受験指導では、添削や入試志望理由書を書かせるなど、一刻も無駄にしませんでした」と語るのは、京華中学・高等学校の町田英幸校長だ。

 英語の外部資格を重視する大学がある点にも着目し、英検の受験を早めにする体制をつくり、総合型選抜(旧AO入試)にも対応できるよう授業内容を工夫したという。今春、GMARCH合格者を100人以上出したのは、そうした取り組みの成果といえる。

 通常登校が始まると校外授業や体育祭を通して生徒同士の距離が縮まった。町田校長は「泊まって夜に語り合ったり、対面の大事さや『集う力』を改めて実感した」と言う。

 同校は校訓に「ネバー・ダイ(不撓不屈・ふとうふくつ)」と「ヤングジェントルマン(礼節・博愛)」を掲げ、教育理念は「天下の英才を得て之を教育す」。「英才」とは天才ではなく秘められた才能(=逸材)のことだ。個々の才能を引き出し、磨いていくのを教育の基本としている。その実現のために、「京華の5G」―「Gentleman(ヤングジェントルマンになろう)」「Genuine(本質に迫る)」「Generate(創造を引き出す)」「Grit(やり抜く)」「Global(国際性)」を教育の柱とし、どんな時代でもリーダーシップを発揮できる人材の育成に努めている。

留学生を受け入れ
国際的視野を磨く

 一方、京華女子中学・高等学校では21世紀を生きる「賢い女性」の育成を掲げ、高度な学力やグローバル力を育むとともに、「共感力の習得」を重視した教育を実践している。

 英語では授業で海外にいる外国人講師とのマンツーマンオンライン英会話を導入。英検対策では全員が高校卒業時の2級以上取得を目標に、クラウド型英検教材の英検CATをフル活用している。また、従来から帰国生を受け入れてきたが、昨年からは留学生の受け入れもスタート。中国・香港から7人の留学生が国公立大学や難関私立大学進学を目指す「特進クラス」に入学した。

「留学生たちが一生懸命努力する姿や文化の違いに他の生徒たちも刺激を受け、異文化を受け入れる柔軟性や国際的視野に立って考える姿勢を身に付けています」と塩谷耕校長は語る。

 男子校・女子校に共通していえることは、教員と生徒の距離が近く、「京華が大好き」な生徒が多いということだ。保護者や兄弟姉妹が卒業生というケースも多い。

 また、両校では「京華の良いところを、ぜひ伝えたい」と思っている生徒たちが大勢いて、「学校説明会」の際には受験生や保護者への説明係を担当している。「京華大好き」生徒の姿を目の当たりにし、自らも京華ファンとなって同校を第1志望にする志願者が少なくないのだ。面倒見の良さと家族的な温かさで人気を支える伝統校である。

数が多いほど迫力が増す吹奏楽部の活動は、男子校と女子校の男女混合で大迫力の演奏を行う
京華中学・高等学校
https://www.keika.ed.jp/

京華女子中学・高等学校
https://www.keika-g.ed.jp/

本当に子どもの力を伸ばす学校

学校データ

京華中学・高等学校
男子校
最寄り駅
都営地下鉄三田線「白山」、
東京メトロ南北線「本駒込」、
東京メトロ千代田線「千駄木」
〒112-8612
東京都文京区白山5-6-6
03-3946-4451
https://www.keika.ed.jp/
京華女子中学・高等学校
女子校
最寄り駅
JR山手線「巣鴨」、
都営地下鉄三田線「千石」、
東京メトロ南北線「本駒込」
〒112-8613
東京都文京区白山5-13-5
03-3946-4434
https://www.keika-g.ed.jp/
TOP