橘玲の日々刻々 2021年7月12日

新型コロナ・ワクチン接種のフリーライダー(ただ乗り)問題
の解決法とは?
【橘玲の日々刻々】

 工場が汚れた空気や水を排出し、それを浄化する費用を払わないことを経済学では「負の外部性」といいます。外部性はあるひと(企業)の行為が他者(社会)に影響を及ぼすことで、それがよいことだと「正」、悪いことなら「負」です。

 公害が負の外部性の典型だとすると、正の外部性の好例がワクチン接種です。免疫をもつひとが増えれば細菌やウイルスは広がりませんから、ワクチンを打つことは自分が病気にならないだけでなく、社会全体を感染症から守ることになるのです。

 ところが正の外部性は、フリーライダー(ただ乗り)というやっかいな問題を引き起こします。

 ワクチンは副反応を起こすことがあり、ほとんどは発熱などで数日で快癒しますが、まれに重篤な症状を呈することがあります。ワクチンを接種するひとは、(きわめてわずかな)副反応のリスクを負って、社会に正の外部性を提供しているのです。

 しかしそうなると、大多数がワクチン接種することで感染は収束するのですから、副反応のリスクを負わずに(ワクチンを接種せずに)正の外部性の利益だけを享受しようとするひとが出てくるかもしれません。これがフリーライダーで、経済学では、正の外部性があるところではつねに「ただ乗り」の誘惑が生じると考えます。

 もちろん、少数のフリーライダーがいても、最終的に感染が収まって社会が正常化するのなら問題はありません。やっかいなのは、フリーライダーの数が増えてきたときです。

 集団免疫を獲得するためには、人口の7割のワクチン接種が必要とされます。副反応が不安だとして半分が接種を控えたとすると、集団免疫はできずに感染が広まり、ロックダウンや緊急事態宣言で飲食店などが多大な損害を被ります。

 こうした事態を避けるためワクチン接種は義務化されてきましたが、いまは強制が好まれなくなったため、ほとんどの国で新型コロナのワクチンは自由接種とされています。そうなると、別の方法でフリーライダー問題を解決しなくてはなりません。

 ここで経済学が提案するのがインセンティブで、正の外部性を提供する者に報酬を与え、フリーライダーにペナルティを科します。

 アメリカでは多くの自治体が「ワクチン宝くじ」を実施し、1億円を当てた当せん者も出ました。コンサートや大リーグなどの大規模イベントはワクチン接種証明がないと参加できず、これはワクチンを打たないひとへの一種のペナルティでしょう。

 それに対して日本では、医療専門家が「すこしでも不安があれば無理して打つ必要はない」と述べ、人権派は「接種者に商品券を配るなどのインセンティブは(打たないひとへの)差別を助長する」と批判し、メディアは「ワクチンを打とう」という啓発活動すら尻込みしています。しかしこの論理は、ワクチン接種を忌避するひとが少数にとどまるときしか成り立ちません。

 こうした「リベラル」な主張は耳ざわりがいいかもしれませんが、「不安だから打ちたくない」というひとが5割を超えるようになっても同じことがいえるのか、いちど考えてみるべきでしょう。

『週刊プレイボーイ』2021年7月5日発売号に掲載

 

橘 玲(たちばな あきら)

橘玲のメルマガ 世の中の仕組みと人生のデザイン 配信中

 作家。2002年、金融小説『マネーロンダリング』(幻冬舎文庫)でデビュー。『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』(幻冬舎)が30万部の大ヒット。著書に『「言ってはいけない 残酷すぎる真実』(新潮新書)、『国家破産はこわくない』(講談社+α文庫)、『幸福の「資本」論 -あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」』(ダイヤモンド社刊)『橘玲の中国私論』の改訂文庫本『言ってはいけない中国の真実』(新潮文庫)、『もっと言ってはいけない』(新潮新書) など。最新刊はスピリチュアルズ 「わたし」の謎(幻冬舎)。

橘玲『世の中の仕組みと人生のデザインを毎週木曜日に配信中!(20日間無料体験中) 


作家・橘玲の切れ味鋭い見解が毎週届く!
有料メルマガの
無料お試し購読受付中!
お試しはこちら

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。