ベトナム 2012年11月12日

どうすればボラれずに買い物ができるか?
ベトナムでの値段交渉必勝法

17年値段交渉をしていても、勝ったり負けたり

 お店を見て回っていると、モンブランのキーホルダーが目についた。ちなみに偽物である。値段を聞くと店の男の子は、「35万VND。お兄さんはベトナムに長く住んでいるというから、ベストプライスで売ってあげるよ」と言う。

 もちろん、ここで「はいそうですか」とは引き下がってはいけない。「20万VNDなら買うんだけどなあ」と応酬する。「とんでもない。30万VNDまでなら引いてもいいけど、それ以上は無理」と男の子。結局、希望価格よりはちょっと高かったが、25万VNDで購入した。

 ところが、その後で、日本の方には「国営百貨店」という名前で知られているタックスというデパートに行ったところ、そっくりの品物に「25万VND」という正札がついているではないか。タックスは定価販売を原則にしているが、私は大体2割ぐらいは値引きをしてもらっている。つまり20万VND。やっぱり、それくらいが妥当な価格なのだろう。ちなみにこれは私の作戦ミスである。20万VNDで買いたいのなら、最初の言い値を15万VNDくらいにしておくべきだったのだ。たかが5万VND、されど5万VND。かなり悔しかった。

 逆に思った以上に値引きをしてもらえることもある。

 同じくタックスで、日本のイベントで配布するばらまき土産を買ったときのことだ。4階にある土産物コーナーを見ていると、民族衣装であるアオザイ女性をかたどった栞が目に留まった。品物を手に取ると「3万5000VND」という正札がついている。店番の女の子に、「たくさん買うから負けてよ」と交渉開始。

 「じゃあ2万5000VNDではどう?」
「たったそれだけ?」
「お兄さん、たくさんってどれくらい買ってくれるの?」
「そうねえ、200個くらい欲しいんだけど」

 お店の女の子にも、その数は想定外だったらしい。金額は一気に1万5000VNDまで下がった。それで手を打ってもいいなと思ったが、栞以外にもお土産候補があったので、「ちょっと他の品物も見たいから、また戻ってくるね。その時は1万5000VNDだよ」と言うと、女の子は「値段を下げるから、他の店には行かないで」と必死になって引き留める。結局、1万VNDで購入した。定価の3分の1以下である。いったい原価はいくらなのだろう?

市内繁華街の一角に、こんな昔ながらの市場も残っている。旧市場と呼ばれ、1914年にベンタン市場ができるまでは、ここがメインの市場だった。基本的にベトナム語しか通じないし、正札もレジもない【撮影/中安昭人】
地元の人は、バイクでやって来て、乗ったまま品定め、そして値段交渉をして買って行く【撮影/中安昭人】

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。