橘玲の日々刻々 2021年8月10日

東京五輪の開幕直前に起きた大騒動はこれからも続く?
「過去の愚行は永遠に許されないのか?」
【橘玲の日々刻々】

 「人類がコロナに打ち勝った証」であるはずの東京オリンピック・パラリンピックが、開幕前に大混乱に陥りました。

 最初は音楽担当のアーティストで、学生時代のいじめ体験を語った25年以上前の雑誌インタビューが強い批判を浴びたことで辞任。次いで開幕式前日に、演出担当を務めてきた元お笑い芸人が、過去にホロコーストを揶揄するコントを題材にしたとして解任されました。いずれも今後、繰り返し語られ検証される事例でしょうが、ここではいくつか議論のポイントを押さえておきましょう。

 前提として、世界は巨大な「リベラル化」の潮流のなかにあり、人種・民族・性別・身分・性的志向など「個人では変えられない属性」を理由にした差別は「決して許されない」ものになりました。ポリティカル・コレクトネス(PC/政治的正しさ)とは、こうしたリベラルな規範にのっとって発言・行動することです。

 近年、欧米で大きな社会問題になっているキャンセルカルチャーは、PCに反する言動をした者を、公的な活動など社会的に影響力のある地位から「キャンセル」するネット上の大衆運動で、今回が日本ではじめての本格的な事例になりました。

 「差別は許されない」のは当然として、過激化するキャンセルカルチャーには次のような疑問があります。

 ひとつは、「過去の愚行は永遠に許されないのか?」というものです。小学校のときの加害行為まで掘り起こされるのなら、「無実」のひとはほとんどいなくなってしまいます。

 これについては、「今回のケースはあまりに悪質で特別」との反論がありますが、その場合は、「許される愚行と許されない愚行は、誰がどのような基準で決めるのか」という問いに答える必要があります。

 「被害者に誠意をもって謝罪し、和解しなければ許されたことにはならない」という意見もありますが、民事訴訟ですらこんなことは不可能で、けっきょくは金銭で解決しています。この「被害者中心主義」は、慰安婦問題などにおける隣国の主張とまったく同じだということも指摘しておきましょう。

 ふたつめは、キャンセルの対象がきわめて恣意的なことです。批判を浴びるのはキャンセル可能な地位についた者だけで、まったく同じ言動をしていても、そのような立場を避けていれば過去は不問にふされます。ネット炎上が人格や人生を全否定する「私刑(リンチ)」に発展することもあるのだから、これはあまりに不公平に思えます。

 だからといって、すべてのひとの「過去の傷」を掘り起こして批判するわけにはいきません。人間の認知能力にはきわめてきびしい制約があるので、いちどに何百人、何千人に怒りを抱くことはできないのです。

 これが、3つめのより深刻な疑問につながります。キャンセルカルチャーとは、「正義の拳」を振り下ろす快感を安易に得るために、特定の有名人をさらし者にする行為ではないのか、というのです。これに不快感をもつ「正義のひと」もいるでしょうが、すくなくともオバマ元大統領は、こうした理由でキャンセルカルチャーを批判しています。

『週刊プレイボーイ』2021年8月2日発売号に掲載

 

橘 玲(たちばな あきら)

橘玲のメルマガ 世の中の仕組みと人生のデザイン 配信中

 作家。2002年、金融小説『マネーロンダリング』(幻冬舎文庫)でデビュー。『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』(幻冬舎)が30万部の大ヒット。著書に『「言ってはいけない 残酷すぎる真実』(新潮新書)、『国家破産はこわくない』(講談社+α文庫)、『幸福の「資本」論 -あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」』(ダイヤモンド社刊)『橘玲の中国私論』の改訂文庫本『言ってはいけない中国の真実』(新潮文庫)、『もっと言ってはいけない』(新潮新書) など。最新刊は、『無理ゲー社会』 (小学館新書)。

橘玲『世の中の仕組みと人生のデザインを毎週木曜日に配信中!(20日間無料体験中) 


作家・橘玲の切れ味鋭い見解が毎週届く!
有料メルマガの
無料お試し購読受付中!
お試しはこちら

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。